オーダー作品 オレンジ × 紫 ポシェットの製作風景

2019.02.11 Monday

0

    こんにちは。

     

     

    3連休最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

     

     

     

    一昨日、雪が積もって

     

    昨日晴れたかと思ったら

     

    また、今朝から雪が、、、、

     

     

     

    一昨日作った 雪だるま

     

    溶けずに 今日もベランダで笑ってます。

     

     

     

     

     

    そんな雪だるまが見守る中

     

    着々と完成に向かって仕上がっているポシェット

     

    まだ、完成には至っておりませんが

     

    本日は現在製作中のポシェットをご紹介〜(^^)

     

     

     

     

     

    こちらのポシェットは先月開催されたHMJ2019でオーダーをいただいたポシェットになります。

     

    ブースまで足を運んでいただき、本当にありがとうございました!

     

     

     

     

    会場で大まかなサイズは決まったものの

     

    最終的なバランスは試作を作って確認(^^)

     

     

     

     

     

    左にあるポシェットが通常販売しているポシェット

     

    右が、今回制作するポシェットのサイズ

     

     

     

     

     

     

    通常販売しているポシェットよりも一回り大きいサイズになっています。

     

     

     

     

     

     

    サイズが決まったら、型紙を元に生地や革を裁断していきます。

     

     

    今回、色の組み合わせもオリジナル(^^)

     

    革は紫、帆布(外生地)はオレンジ、内装はボルドー

     

    とても綺麗な色の組み合わせです!

     

     

     

     

    鞄本体の生地が裁断が終わったら、続いてショルダーベルトの革を裁断

     

     

     

     

     

    ショルダーベルトの裏面は、洋服への色移りを防ぐため

     

    ベージュの革(染められていないヌメ革)を使います。

     

     

     

    使っていくうちに革が伸びていかないように

     

    ショルダーベルトには、表面(紫の革)と裏面(ベージュの革)の間に芯材を挟んでいます。

     

     

     

     

    切断面、、、、よ〜く、よ〜く見ると3層構造になっています、、(分かりづらくて、すみませんっ!)

     

     

     

     

    ショルダーベルトの幅は20mm

     

    いつもより少し太めに製作しています。

     

     

     

     

     

     

     

    裁断が終わったら、今度はコバ塗りです。

     

    このドーナツのような小さなパーツも後から出番があるのでお楽しみに(^^)

     

     

     

    まずは、下地の液を塗って、乾かします。

     

     

     

     

    下地が乾いたら、濃い紫色の液を塗っていきます。

     

     

     

    乾くまで、、、しばらく待ちます。。。

     

     

     

     

     

    完全にコバ塗りが乾いたら、いよいよ縫製、、、

     

     

     

     

     

    ショルダーベルト、いい感じに仕上がってきました(^^)

     

     

     

     

     

     

    ショルダーベルトも徐々に完成してきたところで

     

    続いては、鞄本体の製作

     

     

     

     

    まずは、鞄本体の外装から

     

     

     

    ミシンで縫って、、、

     

    縫い代部分を割っていきます。

     

     

     

    トントンとカナヅチで割っていく作業、、、ちょっとした工程ですが

     

    こうすることで、仕上がりが一段と美しくなります。

     

     

     

    さらにミシンで縫って、、

     

     

     

    底板を入れて、、

     

     

     

     

    フラップ(革の蓋になる部分)を縫い付けて、、

     

     

     

     

     

    そして、開閉パーツを取り付けて、、、

     

    (さっきのドーナツみないな小さなパーツはこの金具につけるためのパーツです。)

     

     

     

     

    ポシェットの本体(外側)、完成です!

     

     

     

    今日はこの辺でおしまい(^^)

     

     

     

    次回は、この続きと完成したポシェットをご紹介させていただきます。

     

    素敵なポシェットに仕上がってきて、作りながらワクワク♪

     

     

     

     

    次回もお楽しみに〜(^^)

     

    ________________

     

    ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

     

    □THREE PACKS 商品販売ページ

    https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

     

    □Facebook

    https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

     

    □インスタ(フォロー大歓迎です)

    https://www.instagram.com/threepacks/

    ________________

     

    オーダーバッグ製作中 巾着タイプのトートバッグ

    2018.12.26 Wednesday

    0

      こんにちは。

       

      クリスマスも終わり、

       

      「もう いくつ 寝ると お正月〜♪」

       

      本当に一年はとっても早いです。。

       

       

       

      さて、そんな一年の締めくくりに相応しいオーダー作品を現在製作中です(^^)

       

       

       

      まだ、完成には至ってないのですが

       

      初の「巾着タイプ」のトートバッグに挑戦しています!

       

       

       

       

       

      今日はその制作風景をご紹介

       

       

       

      どんなふうに鞄が仕上がっていくのか、ぜひご覧ください(^^)

       

       

       

       

      今回、内装に使用する生地はお取り寄せさせていただきました。

       

      明るいグレーです!

       

       

       

       

       

       

       

      まずは、型紙を作成し

       

       

       

       

       

       

       

      型紙を元に生地を裁断していきます。

       

       

       

       

      生地の裁断が終わったら

       

      内ポケットを縫い付けます。

       

       

       

       

      内ポケットの縫い付けが終わったら

       

      今度は内装を仕上げていきます。

       

       

       

       

       

      内装の完成〜

       

       

       

       

       

      そして、今回一番の目玉!!(←なんだか、スーパーの宣伝みたい、、、笑)

       

      開口部の巾着を制作していきます。

       

      ※試作なので、今はコットンツイルの茶色の生地を使っています。本番は取り寄せたコットンツイルの明るいグレーの生地を使います。

       

       

       

       

       

      といっても、いきなり本番の制作には移りません。

       

       

       

      まずは、巾着部分の型紙を作るため

       

      試作を作っていきます。

       

       

      内装部分の開口部にピッタリ合う巾着のサイズを割り出します。

       

      (、、分かりにくい説明で、すみません。汗)

       

       

       

       

       

      また、巾着に使用する紐も

       

      内装と同じ生地を使用するのですが

       

      こちらも、まずは試作を作ります。

       

       

       

       

      細かいのですが

       

      生地を折って、紐を作っていきます。

       

       

       

       

       

      一番最初に作っていた試作の紐幅は1cmだったのですが

       

      少し太すぎたので約8mm幅と約5mm幅の2種類、試作を作りました。

       

       

       

       

      実際に結びます。

       

       

       

      最終的に掴みやすく見た目のバランスも良い

       

      およそ5mm幅で製作する方向にしました。

       

       

       

       

       

       

       

      そして、鞄の外装も製作していきます。

       

       

       

       

      こちらも内装と同じく型紙を作成し

       

      生地を裁断していきます。

       

       

      鞄本体の色はネイビー、持ち手は黒になります。

       

       

       

       

      今回リボンを取り付けるので

       

      リボンも作成していきます!

       

       

       

       

      リボンが完成したら、縫製を行なっていきます。

       

       

       

      慎重に、ひと針づつ、、、

       

       

       

       

      リボンを縫い付けたら、さらに接着して固定します。

       

       

       

       

       

      だいぶ完成に近づいてきました!

       

       

       

      今日の制作風景ご紹介はここまでです(^^)

       

      どんなふうに仕上がっていくのか、なんとなくイメージを掴んでいただけたなら嬉しいです。

       

       

       

      初の巾着タイプのオーダー

       

      とても嬉しく、ワクワクしながら制作中です!

       

       

       

      まだ、完成もしていないのですが

       

      楽しくなりすぎて、制作風景だけの記事をアップしてしまいました。。。笑

       

       

       

       

       

      長い間、楽しみにお待ちいただき心より感謝致します。

       

      次は、完成品をご紹介させていただきますので

       

       

      ぜひ、お楽しみに〜(^^)

       

      ________________

       

      ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

      □THREE PACKS 商品販売ページ

      https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

       

      □Facebook

      https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

       

      □インスタ

      https://www.instagram.com/threepacks/

      ________________

      制作風景紹介 リボンのトートバッグ

      2018.10.29 Monday

      0

        こんばんは。

         

         

         

        久々の更新となってしまいましたが

         

        皆様、おかわりありませんでしょうか。

         

         

         

        10月最後の日曜日

         

        気持ちの良い秋晴れ

         

        「今日は子供達の自転車練習に付き合うぞぉ〜!」

         

        運動靴を履いて、いざ公園へ

         

         

        久々に、思いっきり走って

         

        良い汗かいて

         

        リフレッシュ(^^)

         

         

         

        今週も頑張るぞ〜!

         

        気合いも入りました。

         

         

         

        さて、本日は現在製作中のオーダー作品をご紹介〜

         

         

         

         

        今回はどんなオーダーかというと、、、、(^^)

         

         

        THREE PACKSでは今まで制作したことのない

         

        リボン付きトートバッグになります!!

         

         

         

        お客様から「リボンは付けられますか」というお問い合わせをいただき

         

         

         

         

        まずは、試作品を制作

         

        初の試みにワクワク、テンションも上がります(笑)

         

         

        ご要望を伺いながら

         

        「こんな感じでしょうか?」

         

        と、楽しくやりとりさせていただきました(^^)

         

         

        試作を通して、使う素材によって

         

        リボンの形状にも向き不向きがあることが分かりました。

         

         

        THREE PACKS で使用している生地は

         

        パラフィン加工(ロウソクのロウで生地表面をコーティングする加工)が施してある帆布になります。

         

        生地自体に硬さと張りがあり、↑の写真のような裏返す工程があるリボンは美しく仕上げられませんでした。

         

        素材にあったデザインを見つけることも大切だなと、色々勉強になりました(^^)

         

         

         

         

         

        最終的にこちらのリボンのデザインで進めることに決定〜

         

         

         

         

         

        続いて、およその付ける位置など決めていきます。

         

         

         

         

         

         

         

        お話を伺いながら、こちらの仕様で制作することに決まりました。

         

         

         

         

         

        早速型紙を作成します!

         

         

         

         

        型紙が完成したら、生地の裁断を行います。

         

         

         

        リボンも本番用に作成(^^)

         

         

         

         

         

        実際仕上がると、こんな感じになる予定です。

         

         

         

         

         

        帆布生地の裁断が完了

         

         

        本体生地はネイビー、ハンドルや革は黒

         

        大人可愛い雰囲気に仕上がりそうで、とても楽しみです!

         

         

         

         

        生地の裁断ができたら、まずはハンドルを作成

         

         

         

         

         

         

        ハンドルや、鞄の開口部に使う革を裁断していきます。

         

         

         

         

         

         

        革は、裁断が終わったらコバ(革の端面)を磨き

         

        コバ塗りを行います。

         

         

         

         

         

         

        いよいよ縫製〜

         

         

         

         

        ハンドルを本体生地に縫い付けます。

         

         

         

         

         

         

        そして、リボンを縫い付けます。

         

        が、その前にリボンの位置を最終チェック

         

         

         

         

        リボンを左右平行に付けるか

         

        少し上下にズラして付けるか。。。。。。

         

         

        色々とお考えいただき

         

        位置を決めていただきます。

         

         

         

         

        今回の制作風景のご紹介はここまで

         

        どんなカバンに仕上がるのか、ぜひお楽しみに〜

         

        完成したら、改めてご紹介させていただきます(^^)

         

         

        ________________

         

        ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

        □THREE PACKS 商品販売ページ

        https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

         

        □Facebook

        https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

         

        □インスタ

        https://www.instagram.com/threepacks/

        ________________

        オール革のトートバッグ 只今制作中

        2018.08.26 Sunday

        0

          こんばんは。

           

           

          8月最後の日曜の夜

           

          皆様いかがお過ごしでしょうか。

           

           

           

           

           

          本日はオーダー作品の制作風景をご紹介させていただきます。

           

           

           

           

          まだ、完成はしていないのですが、、

           

           

          想像以上にカッコ良く仕上がっている革(ミネルバボックス)のトートバッグ

           

          かなりテンションが上がっています(笑)

           

          完成が本当に楽しみです!

           

           

           

           

           

          オーダーをいただいたきっかけは

           

          フジテレビ系列「めざましテレビ」でした。

           

           

          ハンドメイドインジャパンフェス2018の報道をご覧いただいたお客様より

           

          オーダーのご相談をいただき

           

          制作させていただきました。

           

           

           

           

          お問い合わせをいただいた時は、嬉しすぎて大の大人が大はしゃぎ(笑)

           

          テレビに映ったのは、ほんの数秒間でしたが、、テレビの力はすごいなと改めて実感しました(^^)

           

          本当に感謝です。

           

           

           

           

           

          カバンのサイズなど、最初にご提案させていただき

           

           

           

           

          使用する素材も、カットサンプルをお送りし選んでいただきました。

           

           

           

           

          内装生地はご希望のお色があったので

           

          11号帆布のワインというお色を取り寄せしています。


           

           

           

           

          落ち着いたワインの赤と、革の黒色が絶妙な組み合わせで

           

          眺めているだけでワクワクしてしまいます。

           

           

           

           

           

           

           

          デザインや素材も決定したところで

           

          早速制作開始!!

           

           

           

           

          デザイン画を元に、型紙を作成していきます。

           

           

           

           

           

          型紙が完成したら、革を裁断していきます。

           

           

           

           

           

           

          そして、コバ塗り

           

           

           

          しばらく乾かします。。。

           

           

           

           

           

          まずは持ち手から制作

           

           

           

           

           

           

          カバンはある程度の重さにも耐えられるように

           

          革の裏側に芯材を貼り付け制作しています。

           

           

          白い部分が芯材になります。

           

           

           

           

           

           

          持ち手が完成したら

           

          続いて、カバン本体を仕上げていきます。

           

           

           

          まずは革漉きから

           

           

           

           

          革漉き(かわすき)は、革の裏面を薄くすることを言います。

           

           

           

           

          ミシンで縫う部分の革の厚みを薄くすることで

           

          カバンが仕上がったときに縫製部分が分厚くならないようにします。

           

           

           

           

          近づいてみるとこんな感じです。

           

          (説明が上手くできず、、、、分かりづらかったら、すみません!)

           

           

           

          底面の革も同様に漉きます。

           

           

           

          革漉きも終わり、ヘリ返しなど細かい作業が終わったら

           

          いよいよ縫製です。

           

           

           

           

          先程作った持ち手を、カバン本体の革に取り付けていきます。

           

           

           

           

           

           

          底面も縫っていきます。

           

           

           

           

           

          だんだんとカバンらしくなってきました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          糊付け作業を行い細かい部分を処理していきます。

           

           

           

           

           

          ようやく、カバンの本体が仕上がりました。

           

           

           

          そして、裏返すと、、、、

           

           

           

          鞄の本体(外)が完成です!

           

          とても品良くカッコいい雰囲気に仕上がりました。

           

           

           

           

           

           

          続けて、内装を作っていきます。

           

          型紙を元に、生地を裁断

           

           

           

           

          こちらは、内ポケットになります。

           

           

           

           

           

          今日はこの辺で、おしまい(^^)

           

          。。。。ついつい長くなり過ぎてしまいました(笑)

           

           

          とてもワクワクしながら

           

          楽しく制作させていただいております。

           

           

           

           

          写真が盛りだくさんになってしまいましたが

           

          最後までご覧いただきありがとうございます!

           

          次回は、完成した鞄をご紹介させていただく予定です。

           

           

          ぜひ、お楽しみに〜(^^)

           

           

          ________________

           

          ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

          □THREE PACKS 商品販売ページ

          https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

           

           

          Facebookとインスタ始めました。

          まだ使い慣れていないのですが(笑)

          お気軽に覗いていただけると嬉しいです。

          宜しくお願いします(^^)

           

          □Facebook

          https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

           

          □インスタ

          https://www.instagram.com/threepacks/

           

          ________________

          オーダー制作 縦縞模様の帆布トート【制作風景編】

          2018.08.13 Monday

          0

            こんにちは。

             

             

             

            お盆休みに入りましたが

             

            皆様いかがお過ごしでしょうか。

             

             

             

            ゆったりまったりお過ごしの方も

             

            お仕事頑張られている方も

             

            気分転換ついでに、ご覧いただけると嬉しいです(^^)

             

             

             

             

            今回ご紹介させていただくトートバッグは

             

            いつもより、少し難しいオーダー内容で

             

            仕上がった時の嬉しさもいつも以上に大きかったです!

             

             

             

            その熱い気持ちをお伝えしたく、、、、、1人熱くなっております(笑)

             

             

             

             

             

            今回と次回の2回に分け、こちらのオーダー作品をご紹介させていただきます。

             

             

             

             

            いつもより長文で、、、、、(笑)

             

            写真も多くなりますのでお時間のある時にゆっくりご覧いただけますと幸いです。

             

             

            こちらが完成したトートバッグ

             

             

             

            とっても素敵なこちらの縦縞模様の帆布はお客様の持ち込み生地で

             

            『Lulu』というお店の帆布だそうです。

             

            全国にお店があるので、気になられた方はぜひ検索してみてください(^^)

             

            ただ、すべての店舗で生地を置いているわけではないそうです。

             

             

             

            私も、つい気になってしまい早速検索してしまいました(笑)

             

             

             

             

             

             

             

            早速、型紙を作成し

             

            持ち込みいただいた帆布を裁断していきます。

             

            、、、、ドキドキ、緊張します、、、、、

             

             

             

             

             

             

             

             

            今回、最初に待ち受けていた難関。。。。

             

            それが持ち手の取り付けでした。

             

             

             

             

             

            なぜかというと、、、、

             

            いつもは、持ち手専用に長い生地を準備し

             

            それを鞄本体に縫いつけるのですが

             

             

             

            今回は、縦50cm×横50cm程度の生地4枚から

             

            鞄を仕上げないといけません。

             

             

             

            そのため、持ち手は生地を繋ぎ合わせて制作することになり

             

            繋ぎ目が目立たず、ある程度の重さにも耐えられる

             

             

             

            そんな繋ぎ目の位置はどこかな、、、、、

             

             

             

            どのあたりにくると、耐久性があるのかな、、、、、

             

             

            試しに作りながら、考えていきます。

             

             

             

             

             

             

             

            そして、最終的に繋ぎ目の位置は

             

            鞄本体と持ち手を縫い付けたバッテン(×)の下にくるよう制作しました。

             

             

             

             

             

            こちらの写真(下↓)が、繋ぎ目の写っている写真です。

             

             

            『どこに繋ぎ目があるのか分からない。。』と、言われたくて

             

            繋ぎ目が目立たないよう、試行錯誤しながら制作しました(笑)

             

             

             

             

             

             

            さらに、耐久性をあげるため

             

            持ち手の裏側には芯材テープ(白色)を張り付けています。

             

             

            なんとか、無事に持ち手も取り付けが出来たところで

             

             

            続いて、底鋲を打っていきます。

             

             

            今回、金具類は全てシルバーに統一しています。

             

             

            ブルー系の帆布とシルバーの金具、そして白い革

             

            和風な雰囲気も残しつつ、とてもカッコいい組み合わせだな〜と

             

            制作しながら、うっとり眺めていました。

             

             

             

            鞄の底には、硬めの板が入っているため

             

            荷物を入れても、型崩れを防いでくれます。

             

             

            ようやく、鞄の外装が完成です!!

             

             

             

             

             

             

             

            続いて、革パーツを作成していきます。

             

            ここで、さらなる難関に立ち向かうことになります。。。。(涙)

             

             

             

             

             

             

            今回使用する白い革は、塗装された革になります。

             

             

            いつも使っているタンニン鞣しの牛革と材質が全く違い

             

            コバ塗り液の付き具合も

             

            刻印のつき具合も異なっていたため

             

            手探り状態で進めました。

             

             

             

             

            また、『白』い革というだけあって汚れも目につきやすく

             

            いつも以上に取り扱いには細心の注意を払っていました。

             

             

             

             

             

             

             

            白い革に合わせ、ファスナーも白で作ります。

             

             

            だんだん完成に近づいてきます。

             

             

             

             

             

             

            ファスナーに引き手をつけます。。。。

             

             

             

             

             

             

            この工程、意外と時間がかかりました。

             

             

            引き手を縫って、丸カンに取り付け、、、

             

             

             

             

            丸カンが思いのほか頑丈で

             

            工具を持つ手がプルプル震えます。。。。笑

             

             

             

             

             

            引き手の取り付けも無事に終わり

             

            これで、開口部ファスナーが完成!

             

             

             

            ちなみに裏面はこんな感じになっています。

             

             

             

             

             

            最後に裏地を作っていきます。

             

             

             

             

            裏地の生地は、コットンツイル(ネイビー)にクッション素材(白)を張り付けています。

             

            こうすることで、生地に厚みがでて自立する鞄になります。

             

             

             

             

            裁断が終わったら、ミシンで縫っていきます。

             

             

             

            鞄の内装も完成です!

             

             

             

             

             

             

             

             

            いよいよ、

             

             

            今まで作った外装・内装・ファスナーを合体させていきます。

             

            まずは、内装とファスナーを縫い付けます。

             

             

             

            開口部の革の帯も縫い付け、、、

             

             

             

             

             

             

             

            Dリングを縫い付け

             

            (ちなみに、こちらのDリングもお取り寄せ品になります。)

             

             

             

            内装と外装を合体させ

             

             

             

            『ダ、ダダダ、、、、』

             

            ミシンで縫い、、、、、

             

             

            ようやく、完成〜!!!!

             

             

             

             

             

             

            一つ一つの工程を、丁寧に、、、

             

            鞄を受け取ったお客様が笑顔になりますように、、、

             

            心を込めて、制作させていただきました。

             

             

            素敵なオーダーをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです!

             

             

             

             

             

            久々の長文ブログとなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。

             

            『鞄作りって面白そう』と、少しでも興味を持っていただけましたら嬉しいです。

             

             

             

             

            最後までご覧いただき

             

            本当にありがとうございました!

             

             

             

            鞄のサイズなど詳しいオーダー内容については

             

            次回ご紹介させていただきます。

             

            ぜひ、次回もお楽しみに〜(^^)

             

             

            ________________

             

            ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

            □THREE PACKS 商品販売ページ

            https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

             

            □Facebook(先月より始めました!)

            宜しければフォローいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します(^^)

            https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

            ________________