オーダー製作風景 フルオーダーのベルトポーチ 【Part.2】

2020.07.28 Tuesday

0

    こんにちは(^^)

     

    今日も朝から、ジメジメ蒸し暑い日が続いておりますが

     

    みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

     

     

     

    本日ご紹介させていただくのは

     

    現在、フルオーダー品としてご依頼をいただいております「ベルトポーチ」の試作品製作風景♪

     

     

    今回はいつも以上に見応えありです!!、、、というか、、いつも以上に長くなりますので(笑)

     

    ぜひ、お時間のあるときにゆっくりご覧いただけますと幸いです。

     

     

     

    以前、オーダーをいただき仕様を決めていく過程をブログにて紹介しておりますので

     

    宜しければ、そちらも合わせてご覧ください(^^)

     

    http://blog.threepacks.net/?eid=254

     

     

     

     

     

    では、早速スタート!

     

     

     

    デザインが決まったところで、まずは型紙を作成していきます。

     

     

    スケッチを元に、展開図を考えていきます。

     

     

     

     

    そして、完成した型紙がこちらです。

     

     

    まだ、これだけでは一体何なのか、、、、分かりづらいですね。

     

     

     

     

     

    型紙が完成したところで、試作用の革を裁断していきます。

     

     

     

     

    試作に使っている革は、本番で使う「ミネルバボックス」と柔らかさが似ているものを選びました。

     

     

     

     

     

     

    革の裁断が出来てきました。

     

     

     

     

     

    次は、革の厚みを調整する革漉きを行っていきます。

     

    縫製を行う部分は革が重なって分厚くなってしまいます。

     

    そのため、ミシンで縫う部分など厚みを薄く調整していきます。

     

     

     

     

     

    実際に漉いた部分を縫っていきます。

     

     

     

     

     

    こんなふうになります(^^)

     

    ちなみに、このパーツはベルトポーチの背面部分です。

     

     

     

     

     

     

    こんなふうに折って、ベルトが通るようになります。

     

     

     

     

     

    続いては内装も作っていきます。

     

    (内装生地は11号帆布を使います。本番では違うお色の予定です^^)

     

    まずは、内ポケットから

     

     

     

     

    内ポケットはスマートフォンが横向きにすっぽり入るくらいのサイズです。

     

     

     

     

    マチがあるので、使い勝手が良いです。

     

     

     

     

     

    先ほど作ったベルトポーチの背面の革パーツと組み合わせていきます。

     

     

     

     

    黒い部分は芯材です。

     

    芯材は、強度が必要になってくる部分や

     

    かっちりさせたい部分に貼っています。

     

     

     

     

     

    この背面パーツに内ポケットを取り付けます。

     

     

    これで、背面パーツはひとまず完成です。

     

     

     

     

    続いては、ファスナー部分(鞄のマチ部分)を作ります。

     

    ファスナーは本番ではダブルファスナー(引手が二つあるファスナー)を使うのですが

     

    手元にシングルファスナーしかなかったため、今回はシングルファスナーで製作しています。

     

    ※現在ダブルファスナーを注文中です。

     

     

     

     

     

    鞄のマチ部分を製作していきます。

     

     

     

     

     

    Dリングもこんな感じで付きます。

     

     

     

     

     

    マチ部分の完成です〜(^^)

     

     

     

     

     

    マチができたら、前面のパーツを縫い合わせていきます。

     

    だいぶ鞄っぽくなってきました(^^)

     

     

     

     

     

    これを裏返すと、ジャジャ〜ん♪

     

    「おぉ〜〜、すごい!いい感じ〜!!」

     

    夫婦揃って、、、子供達も歓声に駆けつけてきて

     

    家族揃って、歓喜に湧きました (笑)

     

     

     

     

     

    中はこんな感じになっています。

     

    今回は試作のため、縫いしろにバインダーは巻いていないのですが

     

    本番は縫しろ部分にバインダーを巻いて仕上げていきます。

     

     

     

     

     

    さぁ、いよいよ背面パーツと鞄本体を合体させていきます。

     

     

     

     

    こんな感じに取りつく予定です。

     

     

     

     

    ミシンで縫っていきます。

     

     

     

     

     

    鞄本体が仕上がってきました。

     

    残すところは、ベルトループの部分

     

     

     

     

     

    ここは縫製だけではなく、リベットを打って頑丈に仕上げていきます。

     

     

     

     

    ベルトループの先端部分は

     

    背面に切り込みを入れ、革を差込み

     

    リベットを打っています。(こだわりポイントです^^)

     

     

     

     

     

    そして、試作品完成しました〜!!(パチパチ〜〜!)

     

     

     

     

     

    横から見るとこんな感じです。

     

     

     

     

    実際、引手が2個つくとこんなイメージです。

     

     

     

     

    ファスナーを開くと

     

    開口部も大きく開いてくれるので、中の荷物も出し入れがしやすそう(^^)

     

     

     

     

    背面はこんな感じになっています。

     

     

    早く本番の革「ミネルバボックス」で作りたいっ!!

     

    これはカッコいい鞄になるぞぉ〜♪

     

     

    試作品の段階からすごくワクワクしております。

     

    こうしてオーダーをいただけたこと、本当に感謝致します。

     

     

     

    これから、この試作品をお客様へお送りして

     

    大きさなど、ご確認いただきます(^^)

     

     

     

    本番の完成品が仕上がるまで、まだもう少し時間はかかりますが

     

    少しづつ改めてご紹介させていただきますので

     

    ぜひ、お楽しみに〜(^^)

     

     

    とても長くなってしまいましたが

     

    最後までご覧いただきありがとうございました!

     

    ________________

     

    ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

     

    □THREE PACKS 商品販売ページ

    https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

     

    □Facebook

    https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

     

    □インスタ(フォロー大歓迎です♪)

    https://www.instagram.com/threepacks/

    ________________

    オーダー製作風景 グレー×ブラックの大人かっこいいトート

    2020.07.16 Thursday

    0

      こんにちは!

       

       

      梅雨、今年は本当に長いですが

       

      皆様いかがお過ごしでしょうか。

       

      7月半ばに入っているのに、ちょっと肌寒いと思う日もあったり

       

      「体調管理、気をつけないと」と気も引き締まります。

       

       

       

       

      さて、本日はこちらのオーダートートの製作風景をご紹介!

       

       

      最近はとくに、完成品と製作風景を合わせて一つの記事にしようとすると

       

      ものすごく長文になってしまうことが多いので(笑)

       

       

      潔く、「製作風景」と「完成品」の2回に分けて

       

      記事を書くことが増えてきました。

       

       

      ですので、完成品は次回ご紹介させていただきます。

       

      ぜひ、そちらもご覧ください(^^)

       

       

       

       

       

       

      今回のオーダーは、Creemaで販売中の大容量トートの仕様変更

       

       

      「サイズ変更や持ち手の長さ変更はできますか?」というお問い合わせに続き

       

      「革のお色も変更できますか?」とご連絡いただきました。

       

       

      イラストを描いたものをご覧いただいたり

       

       

       

       

       

       

      組み合わせの写真をご覧いただきながら

       

      「こんな感じでいかがでしょうか」とご提案させていただきました。

       

       

      グレーの本体生地に、革は「ブラック」、内布は「すみいろ」

       

      モノトーンでシックな雰囲気がとっても素敵♪

       

      今回はこちらの組み合わせで製作させていただきます。

       

       

       

       

       

      仕様が決まったところで製作スタート!

       

       

      まずは内装から取り掛かります。

       

      こちらは内ポケットに張る芯材をカットしているところです。

       

       

       

       

      内ポケットは両面に付くのですが

       

      片方のポケットは幅広ポケットになります。

       

      ポケットが使っていくうちにフニャっとならないよう

       

      上のほうはこんな感じで芯材を貼って製作します。

       

       

       

      そして、折りたたんで糊付を行います。

       

       

       

       

      ポケットができたら、内布に縫い付けていきます。

       

       

       

       

       

       

      さっき、芯材を貼っていたポケットがこちらです。

       

       

       

       

      ポケットを縫い付けられたら、鞄の内装を仕上げていきます。

       

       

       

       

       

       

      ジャジャ〜ン!内装の完成です!

       

       

       

       

       

      内装が完成したら、続いては革パーツを先に作っていきます。

       

      革を裁断し、革の端面に色をつけていきます。(コバ塗りという工程です。)

       

       

       

       

      まず、この乳白色の液体が下地になるのですが

       

      こちらを塗っていきます。

       

       

       

       

      塗り終えたら、乾かします。

       

       

       

       

      そして、黒いコバ塗り液を塗っていきます。

       

       

       

       

       

      コバ塗りも終わり、革を薄く漉き終わったら

       

      いよいよ持ち手の製作を始めます!

       

       

       

       

       

      だんだん、持ち手が形になってきました。

       

      「黒とグレー、すごくかっこいいなぁ〜!」なんて、言をいいながら(笑)

       

      どんどん、作業が進んでいきます。

       

       

       

       

      鞄本体にも、革を縫い付けていきます。

       

       

       

       

       

       

       

      持ち手を鞄本体に取り付けるときは、位置がずれないように

       

      手作りのジグ(白いボード)を使って位置を合わせています。

       

       

       

       

       

       

      そして、持ち手が取り付けられました。

       

       

       

       

      鞄本体も仕上がって、いよいよ内装と合体させれば完成です(^^)

       

       

       

      モノトーンで統一すると

       

      大人っぽくもあり♪

       

      かっこよくもあり♪

       

      シックな雰囲気もあって♪

       

      素敵な鞄に仕上がってきたなぁ〜、なんて眺めては自己満足に浸っています(笑)

       

       

       

       

      素敵なオーダーをいただき

       

      完成するまでの間も、ずっと楽しみに待っていただいたお客様にすごく感謝です!!

       

       

       

      次回は、完成品をご紹介させていただきますので

       

      ぜひぜひ、みなさまお楽しみに〜♪

       

       

       

      ________________

       

      ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

       

      □THREE PACKS 商品販売ページ

      https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

       

      □Facebook

      https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

       

      □インスタ(フォロー大歓迎です♪)

      https://www.instagram.com/threepacks/

      ________________

      オーダー製作風景 ミネルバボックスのミニトート

      2020.07.01 Wednesday

      0

        こんにちは。

         

         

        いよいよ今日から7月がスタート!!

         

        今年も折り返し地点です。

         

         

        新型コロナウイルスの影響もあって

         

        いつもと全く違う時間の流れの上半期

         

        思い返すとバタバタすることも多かったですが

         

        少しづつ、いつもの暮らしが戻ってきたような、、

         

        ようやく、新しい暮らし方に慣れてきたような、、

         

        そんな、気がします。

         

        不安なこともたくさんあるけれど

         

        今できることを頑張るぞぉ〜!!おぉ〜!!

         

        (どんなときもポジティブ、それだけは取り柄です。。笑)

         

         

         

         

        さて、本日ご紹介させていただくのは

         

        現在製作中のイタリアンレザー「ミネルバボックス」のミニトート

         

        オーダー内容はこちらのイラストになります。

         

         

         

         

         

         

         

        通常販売しているこちらの「ミネルバボックスのミニトート」の仕様変更となります。

         

         

         

         

         

        持ち手に角カンを挟んでパタンと倒れるように変更

         

        開口部にファスナーを追加

         

        ショルダーベルトを取り付けるためのDリングを鞄の両端に取り付ける

         

        大きく分けて、こちらの3つの仕様変更となります。

         

         

         

         

         

        使用する角カンです。

         

         

         

         

         

        まずは、持ち手部分の製作に取り掛かります。

         

        ↓コバ塗りを行なっているところです。

         

         

         

         

         

        コバ塗りや革漉きが終わったら

         

        鞄を使用中に革が伸びてしまわないよう補強のために

         

        革の裏面に芯材テープを貼ります。

         

         

         

         

        そして、縫製を行なっていきます。

         

         

         

         

         

        角カンを取り付けました。

         

         

         

         

        さらに革を巻いて、ハンドル部分の完成です。

         

         

         

         

        ここから、本体に取り付ける部分と合体させていきます。

         

         

         

         

         

        持ち手が仕上がってきたところで

         

        鞄本体の革も準備していきます。

         

         

         

         

        裁断や、革漉きが終わったところで

         

        先ほど作った持ち手を取り付けていきます。

         

         

         

         

        持ち手の位置を合わせたら、早速ミシンで縫っていきます。

         

         

         

         

         

        持ち手を縫い付け終わったら、鞄本体の革を縫い合わせていきます。

         

         

         

         

         

        縫い終わったら、縫いしろを割っていくために糊付を行います。

         

        (「縫い」が多くて、すごくわかりづらい文章ですみません!!。。。写真から読み取っていただけますと。。幸いです。。)

         

         

         

         

        カナヅチを使って、縫いしろ部分を割っていきます。

         

         

         

         

         

        そして、底マチ部分を縫っていきます。

         

         

         

        すると、じゃじゃ〜〜ん!!

         

        鞄が形になってきました(^^)

         

         

         

         

        さっき、カナヅチでトントン叩いていた部分です。

         

         

         

         

        ここからが一大イベント!!!(ちょっと大げさかな。。笑)

         

        鞄を裏返していきます。

         

         

         

        角から少しづつ、、少しづつ、、時間をかけて

         

         

        この裏返しの工程が上手くいくかどうかで

         

        鞄の角の美しさが決まってくるため、最後まで気が抜けません。

         

         

         

         

        「よっし!!綺麗にできたぁ〜(^^)」

         

        ホッと胸を撫で下ろします。

         

         

         

         

         

        内装も同時に作っていきます。

         

         

         

        今回は、内ポケットが両面についています。

         

         

         

         

         

        仕切りありのタイプと

         

         

         

         

         

        仕切りなしのタイプとなります。

         

         

        だんだんと形になってきました♪

         

         

         

         

         

        持ち手に角カンが入ると、エレガントさが加わって素敵な雰囲気に仕上がってきました(^^)

         

        思わずうっとりです♪

         

         

         

        次回は完成した鞄をご紹介させていただきます。

         

        ぜひぜひ、お楽しみに〜♪

         

         

        ________________

         

        ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

         

        □THREE PACKS 商品販売ページ

        https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

         

        □Facebook

        https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

         

        □インスタ(フォロー大歓迎です♪)

        https://www.instagram.com/threepacks/

        ________________

        オーダー製作風景 Mサイズの2WAYトート

        2020.06.22 Monday

        0

          こんにちは!

           

          昨日は父の日でしたが

           

          みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか。

           

           

           

          我が家は久々に子供たちの大好きな公園へ

           

          緊急事態宣言が解除され、公園の駐車場も開放されて

           

          紫陽花もちょうど見頃で(^^)

           

           

          「出かけられるって幸せ〜」

           

          休日を満喫し、しっかり充電できたところで

           

          さぁ今週も頑張るぞ〜(^^)

           

           

           

           

           

           

          それでは、早速 ♪

           

          今回ご紹介させていただくのは

           

          現在製作を進めているオーダーバッグの製作風景です。

           

           

           

           

           

          こちらは仕上がってきた鞄の外側の写真

           

           

           

           

           

           

          こちらは、仕上がってきた内装の写真

           

           

          お気づきになられたかもしれませんが

           

          トートに使用している革は通常ブラウンになりますが

           

          今回はグリージオグレーに変更し、内装もパープルになります。

           

           

           

           

          以前から、素敵なオーダーをくださるお客様からの再びのご依頼で

           

          「ブログのこのMサイズのトートの仕様

           

          色の組み合わせはこのカラーでお願いします」

           

          といただいたメッセージ

           

           

           

          ブログをじっくりご覧いただき

           

          こうして続けてオーダーをいただけることがすごく嬉しく

           

          大変励みになりました。

           

          私もこの色の組み合わせがとても好きで、再び製作させていただけることに感激でした(^^)

           

           

           

           

           

           

          こちらはカバンに使う生地や革を裁断したところです。

           

          (ショルダーベルトだけは、革を貼り合わせコバ塗りまで終わっています。)

           

           

           

           

          まず、革パーツの下準備から行なっていきます。

           

          切り口になる端面に、色を付けていきます(コバ塗り)

           

           

           

           

           

           

          コバ塗りが終わったら、続いては革を漉いていきます。(革の厚みを調整していきます。)

           

           

           

           

          革漉きも完了〜

           

           

           

           

          こちらはユーロホックを取り付けるベルトです。(開閉金具を取り付ける革)

           

           

           

           

          ショルダーベルトはグレーの糸で縫っていきます。

           

           

           

           

           

          縫い終わるとこんな感じです。

           

           

           

           

          続いてはファスナー部分を作っていきます。

           

           

           

           

           

           

          ファスナーを鞄の長さに合わせて切り

           

          やっとこ(黒いハサミみたいなの)を使って金具をつけます。

           

           

           

           

           

          革とファスナーを合わせて縫っていきます(^^)

           

           

           

           

          ファスナーも仕上がりました

           

           

           

           

           

          引手はこんな感じです(^^)

           

           

           

          終わりの先端部分はこんな風になっています。

           

           

           

           

          革パーツができてきたところで

           

          続いては内装を作っていきます。

           

           

          紫色、まさに今の季節にピッタリ〜♪なんて思いながら

           

          (もちろん、梅雨の季節に限らず年中使っていただるお色ですが^^)

           

           

           

           

          内ポケット付近に取り付けるDリングを作ります。

           

           

           

           

           

          Dリングは幅2cmのものを使っています。

           

           

           

           

          そして、先ほど作った革のファスナーとDリングを

           

          内装と合体させていきます(^^)

           

           

           

           

          Dリングは内ポケットの近くに取り付けています。

           

           

           

           

           

           

          内装が仕上がってきたところで、

           

          続いては鞄本体の外側です。

           

           

           

           

          革パーツを鞄本体に取り付けます。

           

           

           

           

           

          ジグ(白い型紙)に合わせて持ち手を取り付けていきます。

           

          (今回はサイズ変更がなかったので、Mサイズトート用のジグを使っています)

           

           

           

           

           

          いよいよ縫っていきます。

           

          こちらは、底面の革部分を縫っているところです。

           

           

           

           

          だいぶ形になってきました(^^)

           

           

           

           

          底鋲を取り付けます。

           

           

           

          「グレーとグリージオグレーのお色、本当に綺麗で素敵だなぁ〜」

           

          作りながら、うっとりしてしまいます(^^)

           

           

          長い間、楽しみにお待ちいただき本当にありがとうございます!!

           

           

           

          次回は完成品をご紹介させていただきますので

           

          ぜひぜひ、お楽しみに〜♪

           

          ________________

           

          ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

           

          □THREE PACKS 商品販売ページ

          https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

           

          □Facebook

          https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

           

          □インスタ(フォロー大歓迎です♪)

          https://www.instagram.com/threepacks/

          ________________

           

           

          オーダー製作風景 ミネルバボックスのA4スリムトート

          2020.06.09 Tuesday

          0

            こんにちは!

             

             

            6月に入り、暑い日が続いておりますが

             

            皆さまいかがお過ごしでしょうか。

             

             

             

            子供達も普段通り学校が再開しはじめ

             

            家にいることに慣れていたので、少し疲れ気味の様子

             

             

            今、我が家で一番元気なのは金魚の「きんちゃん」かもしれません。。。笑

             

             

            しっかり食べて体力つけないと(^^)

             

             

             

             

             

             

            さて、本日は現在オーダーいただいている鞄の製作風景をご紹介させていただきます♪

             

             

            オーダーいただいてる鞄はこちらのオールレザーのA4スリムトートです。

             

            使用している革は、イタリアンレザーの「ミネルバボックス」

             

            落ち着いた優しいピンク色になります。

             

            (サイズや仕様については、次回のブログでご紹介させていただきます。)

             

             

             

             

             

            なんとも言えない優しいピンク色

             

            見ているだけで、気分も上がります(^^)

             

             

             

             

            今回は製作風景の紹介というよりも、、、

             

            鞄がどうやって作られているかの説明に近い記事になっている気がします。

             

            書いていて、楽しくなってしまい、、ちょっと、長めです。。。笑

             

            お時間のある時に、最後まで読んでいただけると嬉しいです(^^)

             

             

             

            まず最初に、鞄に使う革を裁断します。

             

             

             

             

             

             

             

            裁断が終わったら

             

            写真のように革の切り口に色つけ(コバ塗り)を行います。

             

             

             

             

             

            切り口に色をつける前、「プライマー」という透明の下地を塗って乾かします。

             

            ネイルの下地のようなイメージです。

             

             

            写真だとちょっと分かりづらいのですが

             

            革の切り口に透明の下地がついています。

             

             

             

             

             

            そして、プライマーが乾いたら

             

            いよいよ色を着けていきます。

             

            こちらの道具を使って色着けを行います。(コロコロ転がしながら色を付けます)

             

             

            革のピンク色よりも、少し濃いめの色を着けています。

             

            なぜ???って不思議に思われた方もいらっしゃるはず、、

             

             

             

            ちゃんと理由があるんです(^^)

             

            ミネルバボックスという革はエイジングを楽しめる革なので

             

            使い続けていくうちに、徐々に色が濃く艶も増してきます。

             

            経年変化によって濃くなってきた革の色と合うように

             

            少し濃い目の色を選んでいます。

             

             

             

             

             

             

            さぁ、コバ塗りが完了しました〜

             

             

             

             

             

            続いて革漉きです。

             

             

             

             

            縫製を行う部分の厚みを薄くしていきます。

             

             

             

             

            こちらが鞄本体の革漉きを行った写真です。

             

             

             

             

            拡大するとこんな感じです(^^)

             

            縁を薄く漉いています。

             

             

             

             

            持ち手などの革パーツもそれぞれ革を漉いていきます。

             

             

             

             

             

             

            革漉きが終わったら、いよいよ組み立て

             

             

             

             

            まずは、持ち手部分から

             

             

             

             

             

            こんな感じで縫っていきます。

             

             

             

             

             

            だんだんと鞄らしくなってきました♪

             

             

             

             

             

            持ち手の縫い付けが終わったら、底面の革を縫い合わせていきます。

             

             

             

             

             

            革漉きを行った部分を金槌でトントン叩いていきます。

             

            この時、革漉きができていないと革が分厚すぎて

             

            金槌て綺麗に割ることが難しいです。

             

             

             

             

             

             

            鞄本体が仕上がってきました。

             

            ここから裏返します。

             

             

             

             

             

            裏返したら、底板を取り付け

             

             

             

             

             

            底鋲を取り付けます。

             

             

             

             

             

             

            鞄本体がだいぶ仕上がってきました。

             

            内装も製作していきます。

             

            今回は両面に内ポケットが付いています。

             

            収納に便利です(^^)

             

             

             

             

            内装も組み上がってきました。

             

             

             

             

             

             

            続いては、ファスナーを作っていきます。

             

            ファスナーの色も、革の色と近い色を選んでいます。

             

             

            留め具や引手など、取り付けていきます。

             

             

             

             

            ファスナーの先端はこんな感じ

             

             

             

             

             

            引手はこんな感じで取り付けます。

             

             

             

             

            ファスナーができてきたところで、いよいよ内装と合体させ

             

             

             

            さぁ、仕上げに入っていきます(^^)

             

             

            間も無く完成です〜♪

             

             

             

            と、、、こんな感じで、オールレザーのトートバッグは製作しております。

             

            完成が近づくにつれ、ワクワク感がどんどん増してきます。

             

            素敵なオーダーをいただき感謝です!

             

             

             

            かなり長くなってしまいましたが

             

            最後までご覧いただきありがとうございます!

             

            次回は、完成したトートバッグをご紹介させていただきますので

             

            ぜひ、お楽しみに〜♪

             

             

            ________________

             

            ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

             

            □THREE PACKS 商品販売ページ

            https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

             

            □Facebook

            https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

             

            □インスタ(フォロー大歓迎です♪)

            https://www.instagram.com/threepacks/

            ________________