オーダー制作 縦縞模様の帆布トート【制作風景編】

2018.08.13 Monday

0

    こんにちは。

     

     

     

    お盆休みに入りましたが

     

    皆様いかがお過ごしでしょうか。

     

     

     

    ゆったりまったりお過ごしの方も

     

    お仕事頑張られている方も

     

    気分転換ついでに、ご覧いただけると嬉しいです(^^)

     

     

     

     

    今回ご紹介させていただくトートバッグは

     

    いつもより、少し難しいオーダー内容で

     

    仕上がった時の嬉しさもいつも以上に大きかったです!

     

     

     

    その熱い気持ちをお伝えしたく、、、、、1人熱くなっております(笑)

     

     

     

     

     

    今回と次回の2回に分け、こちらのオーダー作品をご紹介させていただきます。

     

     

     

     

    いつもより長文で、、、、、(笑)

     

    写真も多くなりますのでお時間のある時にゆっくりご覧いただけますと幸いです。

     

     

    こちらが完成したトートバッグ

     

     

     

    とっても素敵なこちらの縦縞模様の帆布はお客様の持ち込み生地で

     

    『Lulu』というお店の帆布だそうです。

     

    全国にお店があるので、気になられた方はぜひ検索してみてください(^^)

     

    ただ、すべての店舗で生地を置いているわけではないそうです。

     

     

     

    私も、つい気になってしまい早速検索してしまいました(笑)

     

     

     

     

     

     

     

    早速、型紙を作成し

     

    持ち込みいただいた帆布を裁断していきます。

     

    、、、、ドキドキ、緊張します、、、、、

     

     

     

     

     

     

     

     

    今回、最初に待ち受けていた難関。。。。

     

    それが持ち手の取り付けでした。

     

     

     

     

     

    なぜかというと、、、、

     

    いつもは、持ち手専用に長い生地を準備し

     

    それを鞄本体に縫いつけるのですが

     

     

     

    今回は、縦50cm×横50cm程度の生地4枚から

     

    鞄を仕上げないといけません。

     

     

     

    そのため、持ち手は生地を繋ぎ合わせて制作することになり

     

    繋ぎ目が目立たず、ある程度の重さにも耐えられる

     

     

     

    そんな繋ぎ目の位置はどこかな、、、、、

     

     

     

    どのあたりにくると、耐久性があるのかな、、、、、

     

     

    試しに作りながら、考えていきます。

     

     

     

     

     

     

     

    そして、最終的に繋ぎ目の位置は

     

    鞄本体と持ち手を縫い付けたバッテン(×)の下にくるよう制作しました。

     

     

     

     

     

    こちらの写真(下↓)が、繋ぎ目の写っている写真です。

     

     

    『どこに繋ぎ目があるのか分からない。。』と、言われたくて

     

    繋ぎ目が目立たないよう、試行錯誤しながら制作しました(笑)

     

     

     

     

     

     

    さらに、耐久性をあげるため

     

    持ち手の裏側には芯材テープ(白色)を張り付けています。

     

     

    なんとか、無事に持ち手も取り付けが出来たところで

     

     

    続いて、底鋲を打っていきます。

     

     

    今回、金具類は全てシルバーに統一しています。

     

     

    ブルー系の帆布とシルバーの金具、そして白い革

     

    和風な雰囲気も残しつつ、とてもカッコいい組み合わせだな〜と

     

    制作しながら、うっとり眺めていました。

     

     

     

    鞄の底には、硬めの板が入っているため

     

    荷物を入れても、型崩れを防いでくれます。

     

     

    ようやく、鞄の外装が完成です!!

     

     

     

     

     

     

     

    続いて、革パーツを作成していきます。

     

    ここで、さらなる難関に立ち向かうことになります。。。。(涙)

     

     

     

     

     

     

    今回使用する白い革は、塗装された革になります。

     

     

    いつも使っているタンニン鞣しの牛革と材質が全く違い

     

    コバ塗り液の付き具合も

     

    刻印のつき具合も異なっていたため

     

    手探り状態で進めました。

     

     

     

     

    また、『白』い革というだけあって汚れも目につきやすく

     

    いつも以上に取り扱いには細心の注意を払っていました。

     

     

     

     

     

     

     

    白い革に合わせ、ファスナーも白で作ります。

     

     

    だんだん完成に近づいてきます。

     

     

     

     

     

     

    ファスナーに引き手をつけます。。。。

     

     

     

     

     

     

    この工程、意外と時間がかかりました。

     

     

    引き手を縫って、丸カンに取り付け、、、

     

     

     

     

    丸カンが思いのほか頑丈で

     

    工具を持つ手がプルプル震えます。。。。笑

     

     

     

     

     

    引き手の取り付けも無事に終わり

     

    これで、開口部ファスナーが完成!

     

     

     

    ちなみに裏面はこんな感じになっています。

     

     

     

     

     

    最後に裏地を作っていきます。

     

     

     

     

    裏地の生地は、コットンツイル(ネイビー)にクッション素材(白)を張り付けています。

     

    こうすることで、生地に厚みがでて自立する鞄になります。

     

     

     

     

    裁断が終わったら、ミシンで縫っていきます。

     

     

     

    鞄の内装も完成です!

     

     

     

     

     

     

     

     

    いよいよ、

     

     

    今まで作った外装・内装・ファスナーを合体させていきます。

     

    まずは、内装とファスナーを縫い付けます。

     

     

     

    開口部の革の帯も縫い付け、、、

     

     

     

     

     

     

     

    Dリングを縫い付け

     

    (ちなみに、こちらのDリングもお取り寄せ品になります。)

     

     

     

    内装と外装を合体させ

     

     

     

    『ダ、ダダダ、、、、』

     

    ミシンで縫い、、、、、

     

     

    ようやく、完成〜!!!!

     

     

     

     

     

     

    一つ一つの工程を、丁寧に、、、

     

    鞄を受け取ったお客様が笑顔になりますように、、、

     

    心を込めて、制作させていただきました。

     

     

    素敵なオーダーをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです!

     

     

     

     

     

    久々の長文ブログとなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか。

     

    『鞄作りって面白そう』と、少しでも興味を持っていただけましたら嬉しいです。

     

     

     

     

    最後までご覧いただき

     

    本当にありがとうございました!

     

     

     

    鞄のサイズなど詳しいオーダー内容については

     

    次回ご紹介させていただきます。

     

    ぜひ、次回もお楽しみに〜(^^)

     

     

    ________________

     

    ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

    □THREE PACKS 商品販売ページ

    https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

     

    □Facebook(先月より始めました!)

    宜しければフォローいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します(^^)

    https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

    ________________

    コメント
    コメントする