オーダー制作 イタリアンレザー(紫)の巾着トート

2019.01.05 Saturday

0

    こんにちは。

     

     

     

    お正月気分もだんだんと抜け

     

    日常生活に戻りつつ、、、

     

    身についたお腹のたるみだけが、全く戻る気配を見せません、、、、(涙)

     

    恐ろしや、、正月太り、、、

     

     

     

     

    さぁ、本日は「お正月特大号」のつもりで

     

    いつもの倍の長さの、ブログを書かせていただきました。。。。

     

    本当は、、、、色々とご覧いただきたくて、、ついつい長くなってしまいました(笑)

     

     

     

     

    いつも以上に、、長文になってしまっております。

     

    お時間のある時に、ゆっくりご覧いただけますと嬉しいです。

     

     

     

     

    ご紹介させていただく鞄はこちら!

     

    イタリアンレザーのミネルバボックス (パープル) を使用したトートバッグです。

     

     

    前回に続き、使い勝手の良い巾着仕様になっております。

     

    【 オーダー内容 】

     

    ●素 材
    鞄本体・・・イタリアンレザー ミネルバボックス プルーニャ(紫)
    持ち手・・・イタリアンレザー ミネルバボックス プルーニャ(紫)
    内 装・・・11号帆布 グレー

    ●サイズ
    本 体:横35cm × 縦30cm × 奥行き15cm(上下同じ幅15cm)
    持ち手:47cm(最大で取れる長さ)
    開口部巾着

    底鋲(ゴールド)

     

     

    巾着部分を広げると、、、

     

     

     

     

     

     

    こんな感じで、大きく口が開きます。

     

     

     

     

     

    一般的な巾着と同じで

     

    口を横に引っ張ると、袋の口が広がります。

     

     

     

     

    紐を引っ張ると、締まります。

     

     

     

     

     

    開け閉めの動作が簡単で

     

    鞄の中身をしっかり隠してくれるところが魅力の巾着!

     

     

     

     

     

     

     

    巾着部分の紐は、鞄の内布と同じ生地で作っています。

     

    紐の先端は、鞄本体と同じ革を巻いて仕上げています。

     

     

     

     

     

     

    そして、こんな使い方もあります。

     

     

     

    巾着トートの巾着部分を鞄の中にしまうと。。。。

     

     

     

     

     

     

    なんと、、普通のトートバッグに大変身!!!!

    (ちょっと大げさな言い方です。。。笑)

     

     

    巾着が無い方が良い時は、このように中に入れて使うことも可能です。

     

     

     

     

    鞄の奥行きは、上も下も同じ15cmになります。

     

    たっぷりのマチなので、荷物もたくさん入ります。

     

     

     

     

    底面には、汚れ防止のためにゴールドの底鋲を付けています。

     

     

     

     

     

    持ち手は、47cm(最大で取れる長さ)になります。

     

     

    肩掛けを行うと、こんな感じです。

     

     

     

     

    腕からかけると、こんな感じです。

     

     

     

     

     

    そして、一番気になる重さですが

     

    なんと!999.4g

     

    本当にギリギリ1kgを超えない重さで仕上げることができました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ここからは、製作風景をご紹介!

     

     

    まずはお客様と鞄のサイズや素材などを決めていきます。

     

    内装用の生地(グレー)は、取り寄せさせていただきました。

     

     

     

     

    仕様が決まったら、型紙を作成し

     

    型紙に沿って、革や生地を裁断していきます。

     

     

     

     

     

    まずは鞄本体の革を裁断

     

     

     

     

    裁断が終わったら、革漉きを行います。

     

     

     

     

     

    革漉き(かわすき)とは、縫製を行う部分の革を薄く削ぎ落とす作業になります。

     

     

     

    写真だと、少し分かりづらいのですが

     

    革の端の部分だけ、少し色が変わって厚みが薄くなっています。。。

     

    こんな感じで漉いていきます。

     

     

     

    革漉きが終わったら、

     

    コバ塗りを行なっていきます。

     

    コバ塗りとは、革の端面(切りっぱなし部分)を磨き

     

    専用の塗料を付けていく作業になります。

     

     

     

     

    コバ塗りが終わったら

     

    まずは持ち手を作成していきます。

     

     

     

     

    革だけの持ち手だと、使い続けるうちに革が伸びてしまうので

     

    裏面に芯材テープを貼り、補強しています。

     

     

     

     

    持ち手部分が完成です。

     

     

     

     

     

    鞄本体の革に、持ち手を取り付けていきます。

     

     

     

    鞄本体がほぼ完成〜!

     

    ここから裏返していきます。

     

     

     

    実は、この裏返しが、、、難しいです。。。

     

    シワがよらないように

     

    時間をかけて、ゆっくり、、、ゆっくり

     

     

     

     

     

     

    そして、裏返りました!!!

     

    だいぶ、形になってきました(^^)

     

     

     

    完成が近づき、ワクワク感も増してきます。

     

     

     

     

    裏地や巾着部分も製作していきます。

     

     

    (写真下が裏地、上が巾着部分)

     

     

     

    こちらも縫い合わせ、徐々に仕上げていきます。

     

     

     

     

    最後に、裏地と鞄本体の革を合体させ

     

    巾着の紐を通したら完成です(^^)

     

     

    長い間、楽しみにお待ちいただき本当にありがとうございました!

     

     

     

    完成した鞄もですが、、、

     

    製作工程もご覧いただきたく

     

    新年早々の長文ブログとなってしまいました(笑)

     

     

     

     

     

    こうして時間をかけて、大切に仕立てた鞄が

     

    お客様のもとへ旅立っていく

     

    本当に幸せだな、、、、と、改めて思います。

     

     

     

     

    使用している革 (イタリアンレザー ミネルバボックス)は

     

    とても上質なタンニン鞣しの牛革です。

     

     

    イタリアの伝統的な製法で

     

    オイルをたっぷりと染み込ませ

     

    時間をかけ丁寧に鞣されているので

     

    使い続けていくうちに自然と艶が増し色も濃く変化してきます。

     

     

    そして、上質な革だからこそ

     

    お手入れ方法もとても簡単です!

     

    すでにオイルがたっぷりと染み込んでいる革なので

     

    革専用のクリームなどは使用せず

     

    柔らかい布で乾拭きをしていただきます。

     

    縫い目など、細かい部分に入った埃や汚れは

     

    毛先の柔らかブラシを使って取り除いてください。

     

    通常のお手入れはこれでOKです!

     

     

     

     

     

    素敵なオーダーをいただき、本当にありがとうございました!!

     

    長くご愛用いただけますように(^^)

     

     

     

     

    最後に、イベントの告知です!

     

    いよいよ来週に迫ったHandMade In Japan Fes 冬(2019)!!

     

    現在、超特急で準備中です!!!

     

     

    【イベント詳細】

    □HandMade In Japan Fes 冬(2019)

    開催日時:2019年 1月12日(土)・1月13日(日) 11:00〜18:00

    開催場所:東京ビッグサイト西1・2ホール

    入場料 :前売1,200円 / 当日1,500円

     

    THREE PACKS ブース:No.J-80

     

    お時間のあるかたは、ぜひ遊びにいらしてください(^^)

     

    楽しみにお待ちしております♪

     

     

     

     

    最後までご覧いただきありがとうございました!

     

    ________________

     

    ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

    □THREE PACKS 商品販売ページ

    https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

     

    □Facebook

    https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

     

    □インスタ

    https://www.instagram.com/threepacks/

    ________________

    コメント
    コメントする