オーダー作品 大工さんの腰袋

2020.02.20 Thursday

0

    こんにちは。

     

    今日も朝から「コロナウイルス」のニュース

     

    やっぱり、お店にもマスクは少なくて

     

    早く落ち着いて欲しいと願うばかりです。。。

     

     

     

     

     

    さて、本日ご紹介するオーダー作品は

     

    ちょっと珍しいオーダーです!

     

     

    大工さんが使う道具入れ「腰袋」3点を製作させていただきました(^^)

     

     

    まずは完成品を〜

     

     

     

    一つ一つ、デザインが微妙に異なります。

     

     

     

     

    こちらは似顔絵入り(^^)

     

     

    ベースのデザインは同じですが、一人一人ご要望を伺い

     

    少しづつ、素材やデザインを変更し製作しました。

     

     

     

     

     

     

     

    去年の夏頃、それは突然の依頼でした。

     

    建築関係の仕事をしている妹から

     

    「お姉ちゃん、作ってほしいものがあるねんけど。。。」と一本の電話が

     

     

     

    いつもお世話になっている大工さんへ

     

    感謝の気持ちを込めてオリジナルの腰袋をプレゼントしたいという内容でした。

     

     

     

    ボリュームを聞いて、、、、「えっ、、無理かも」と、喉まで出かかりました(笑)

     

     

     

    今回はさすがに難易度が高く限界を感じ、、

     

    いつも通っている鞄職人の先生に相談しながら進めることに。(先生、本当にありがとうございます!!)

     

     

    まずはデザイン画を描いて、細かい部分の作り方を詰めていきます。

     

     

     

     

    作り方が決まったら、寸歩通りの図面を作成します。

     

     

     

     

    そして、1回目の試作

     

    この時は、まだ革を使わずフェルトっぽい芯材で製作します。

     

     

     

     

    うまく作れることがわかって、型紙も修正し

     

    いよいよ次は2回目の試作を行って行きます。

     

     

     

     

     

    今度は革で製作をするので、革漉き(革を薄くする)の工程が入ってきます。

     

    ↓革鋤きの図(この通りに革を漉いていきます)

     

     

     

    革漉きが終わったら、いよいよ組み立てていきます。

     

     

     

    底面には保護のため厚めの革を取り付けています。

     

     

     

    試作の腰袋が完成しました(^^)

     

    うわぁ〜〜!!思わず一人感動!!

     

     

     

    横から見ると、こんな感じです。

     

     

     

     

    完成した試作の腰袋を妹の元へ送り

     

    しばらく大工さんに使ってもらいました。

     

     

     

     

    そして、2週間ほど経過し、、、、

     

    やっぱり、修正箇所がたくさん出てきました(笑)

     

     

     

    使ってみないと分からない不具合

     

    ただ、綺麗に作るだけじゃだめなんだなと実感しました。

     

     

     

     

     

     

    修正箇所などすべてまとめていきます。

     

    本番で使う素材も決定しました。

     

     

     

    今回使用する革は、すべて兵庫県の姫路で鞣された(協伸レザーさん)革を使います。

     

    地元(姫路)の革を使って、地元(姫路)の職人さんの仕事道具「腰袋」を作る。。。

     

    (注記 ※私は実家が姫路にあって、妹は今も姫路で働いてます。)

     

    「よっし!!やったるでぇ〜!!」姫路出身の血が騒ぎました(笑)

     

     

     

     

     

    そして、完成した腰袋たち

     

     

    ペットボトルが入っているところには

     

    本当は「墨壺」という大工さんの道具が入ります。

     

     

     

    上から見ると、ポケットはこんな感じになっています。

     

     

     

     

     

    そして、底面は試作の時に打った鋲の感覚が広すぎ

     

    使っているうちにめくれ上がってきてしまったので

     

    今回は鋲の感覚を狭くして、より頑丈に取り付けています。

     

    (ポケットについている鋲はデザイン上の飾りです。)

     

     

     

     

    重さですが508.7g

     

    およそ500gになります。

     

     

     

     

    早速使っていただいてます!

     

     

     

     

     

     

     

    続けて2つ目の腰袋

     

     

     

     

    同じく底面は鋲の数を増やしています。

     

     

     

     

    ベルトを通す部分に、硬めの革(黒)を入れることで

     

    使っている時、真ん中のほうへ

     

    たわんでこないようにしています。

     

     

     

     

    こちらの重さは499.6gになります。

     

    およそ500gです。

     

     

     

    お仕事の相棒として、長く使っていただけますように。

     

     

     

     

     

    そして、最後に3つ目の腰袋

     

     

     

     

    底面は同じくしっかり鋲を打っています。

     

     

     

     

    ポケットの淵にはバインダー(淵を巻いている革)を巻いているので

     

    たくさん使っても、フニャッとなりにくいです。

     

     

     

     

    ベルトを通す部分(赤い革)は、ズボンのベルトループに合わせて少し広くしました。

     

     

     

    赤のアクセントが可愛いな〜、ナイスチョイスっ(^^)!

     

    なんて思いながら製作していました。

     

     

     

    そして、前ポケットにイラストを入れさせていただきました。

     

     

    「ゆきおっちゃん」は親戚のお茶目な叔父さんです(笑)

     

    おっちゃん、ぜひ長く使ってね♪ そして、お仕事頑張ってね〜(^^)

     

     

     

    少しづつ、、少しづつ、、形になるまで時間がかかった分

     

    思い入れの強い腰袋に仕上がりました。

     

    お仕事の相棒として、活躍してくれますように。

     

     

     

    今回のオーダーは、一人では到底ここまで出来なくて(笑)

     

    先生、本当にたくさん教えていただきありがとうございます!

     

    教えるのも、作るのも最高に上手くて

     

    手の届かない「神様」のような存在の先生。

     

    できの悪い生徒ですが、これからも宜しくお願いします!

     

    ↓気になられた方は、こちらも覗いてください

    先生:RIA CREATION(リア クリエーション)

    https://riacreation.shop-pro.jp/?mode=f1

     

     

     

    そして、イラストを革に焼き付けるレーザー加工を快く請け負ってくださったKさま

     

    無茶で強引なお願いを聞いてくださって感謝です♪

     

    Kさまのお店「B3JAM」

    https://b3jam.jimdofree.com/

     

    素敵なお店、また遊びに行かせていただきます(^^)

     

     

     

    次回からは、鞄のオーダー作品をご紹介させていただきます!

     

    ぜひぜひ、お楽しみに〜♪

     

     

    ________________

     

    ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

     

    □THREE PACKS 商品販売ページ

    https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

     

    □Facebook

    https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

     

    □インスタ(フォロー大歓迎です♪)

    https://www.instagram.com/threepacks/

    ________________

     

    コメント
    コメントする