オーダー製作風景 ミネルバボックスのA4スリムトート

2020.06.09 Tuesday

0

    こんにちは!

     

     

    6月に入り、暑い日が続いておりますが

     

    皆さまいかがお過ごしでしょうか。

     

     

     

    子供達も普段通り学校が再開しはじめ

     

    家にいることに慣れていたので、少し疲れ気味の様子

     

     

    今、我が家で一番元気なのは金魚の「きんちゃん」かもしれません。。。笑

     

     

    しっかり食べて体力つけないと(^^)

     

     

     

     

     

     

    さて、本日は現在オーダーいただいている鞄の製作風景をご紹介させていただきます♪

     

     

    オーダーいただいてる鞄はこちらのオールレザーのA4スリムトートです。

     

    使用している革は、イタリアンレザーの「ミネルバボックス」

     

    落ち着いた優しいピンク色になります。

     

    (サイズや仕様については、次回のブログでご紹介させていただきます。)

     

     

     

     

     

    なんとも言えない優しいピンク色

     

    見ているだけで、気分も上がります(^^)

     

     

     

     

    今回は製作風景の紹介というよりも、、、

     

    鞄がどうやって作られているかの説明に近い記事になっている気がします。

     

    書いていて、楽しくなってしまい、、ちょっと、長めです。。。笑

     

    お時間のある時に、最後まで読んでいただけると嬉しいです(^^)

     

     

     

    まず最初に、鞄に使う革を裁断します。

     

     

     

     

     

     

     

    裁断が終わったら

     

    写真のように革の切り口に色つけ(コバ塗り)を行います。

     

     

     

     

     

    切り口に色をつける前、「プライマー」という透明の下地を塗って乾かします。

     

    ネイルの下地のようなイメージです。

     

     

    写真だとちょっと分かりづらいのですが

     

    革の切り口に透明の下地がついています。

     

     

     

     

     

    そして、プライマーが乾いたら

     

    いよいよ色を着けていきます。

     

    こちらの道具を使って色着けを行います。(コロコロ転がしながら色を付けます)

     

     

    革のピンク色よりも、少し濃いめの色を着けています。

     

    なぜ???って不思議に思われた方もいらっしゃるはず、、

     

     

     

    ちゃんと理由があるんです(^^)

     

    ミネルバボックスという革はエイジングを楽しめる革なので

     

    使い続けていくうちに、徐々に色が濃く艶も増してきます。

     

    経年変化によって濃くなってきた革の色と合うように

     

    少し濃い目の色を選んでいます。

     

     

     

     

     

     

    さぁ、コバ塗りが完了しました〜

     

     

     

     

     

    続いて革漉きです。

     

     

     

     

    縫製を行う部分の厚みを薄くしていきます。

     

     

     

     

    こちらが鞄本体の革漉きを行った写真です。

     

     

     

     

    拡大するとこんな感じです(^^)

     

    縁を薄く漉いています。

     

     

     

     

    持ち手などの革パーツもそれぞれ革を漉いていきます。

     

     

     

     

     

     

    革漉きが終わったら、いよいよ組み立て

     

     

     

     

    まずは、持ち手部分から

     

     

     

     

     

    こんな感じで縫っていきます。

     

     

     

     

     

    だんだんと鞄らしくなってきました♪

     

     

     

     

     

    持ち手の縫い付けが終わったら、底面の革を縫い合わせていきます。

     

     

     

     

     

    革漉きを行った部分を金槌でトントン叩いていきます。

     

    この時、革漉きができていないと革が分厚すぎて

     

    金槌て綺麗に割ることが難しいです。

     

     

     

     

     

     

    鞄本体が仕上がってきました。

     

    ここから裏返します。

     

     

     

     

     

    裏返したら、底板を取り付け

     

     

     

     

     

    底鋲を取り付けます。

     

     

     

     

     

     

    鞄本体がだいぶ仕上がってきました。

     

    内装も製作していきます。

     

    今回は両面に内ポケットが付いています。

     

    収納に便利です(^^)

     

     

     

     

    内装も組み上がってきました。

     

     

     

     

     

     

    続いては、ファスナーを作っていきます。

     

    ファスナーの色も、革の色と近い色を選んでいます。

     

     

    留め具や引手など、取り付けていきます。

     

     

     

     

    ファスナーの先端はこんな感じ

     

     

     

     

     

    引手はこんな感じで取り付けます。

     

     

     

     

    ファスナーができてきたところで、いよいよ内装と合体させ

     

     

     

    さぁ、仕上げに入っていきます(^^)

     

     

    間も無く完成です〜♪

     

     

     

    と、、、こんな感じで、オールレザーのトートバッグは製作しております。

     

    完成が近づくにつれ、ワクワク感がどんどん増してきます。

     

    素敵なオーダーをいただき感謝です!

     

     

     

    かなり長くなってしまいましたが

     

    最後までご覧いただきありがとうございます!

     

    次回は、完成したトートバッグをご紹介させていただきますので

     

    ぜひ、お楽しみに〜♪

     

     

    ________________

     

    ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

     

    □THREE PACKS 商品販売ページ

    https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

     

    □Facebook

    https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

     

    □インスタ(フォロー大歓迎です♪)

    https://www.instagram.com/threepacks/

    ________________

    コメント
    コメントする