オーダー製作風景 ミネルバボックスのミニトート

2020.07.01 Wednesday

0

    こんにちは。

     

     

    いよいよ今日から7月がスタート!!

     

    今年も折り返し地点です。

     

     

    新型コロナウイルスの影響もあって

     

    いつもと全く違う時間の流れの上半期

     

    思い返すとバタバタすることも多かったですが

     

    少しづつ、いつもの暮らしが戻ってきたような、、

     

    ようやく、新しい暮らし方に慣れてきたような、、

     

    そんな、気がします。

     

    不安なこともたくさんあるけれど

     

    今できることを頑張るぞぉ〜!!おぉ〜!!

     

    (どんなときもポジティブ、それだけは取り柄です。。笑)

     

     

     

     

    さて、本日ご紹介させていただくのは

     

    現在製作中のイタリアンレザー「ミネルバボックス」のミニトート

     

    オーダー内容はこちらのイラストになります。

     

     

     

     

     

     

     

    通常販売しているこちらの「ミネルバボックスのミニトート」の仕様変更となります。

     

     

     

     

     

    持ち手に角カンを挟んでパタンと倒れるように変更

     

    開口部にファスナーを追加

     

    ショルダーベルトを取り付けるためのDリングを鞄の両端に取り付ける

     

    大きく分けて、こちらの3つの仕様変更となります。

     

     

     

     

     

    使用する角カンです。

     

     

     

     

     

    まずは、持ち手部分の製作に取り掛かります。

     

    ↓コバ塗りを行なっているところです。

     

     

     

     

     

    コバ塗りや革漉きが終わったら

     

    鞄を使用中に革が伸びてしまわないよう補強のために

     

    革の裏面に芯材テープを貼ります。

     

     

     

     

    そして、縫製を行なっていきます。

     

     

     

     

     

    角カンを取り付けました。

     

     

     

     

    さらに革を巻いて、ハンドル部分の完成です。

     

     

     

     

    ここから、本体に取り付ける部分と合体させていきます。

     

     

     

     

     

    持ち手が仕上がってきたところで

     

    鞄本体の革も準備していきます。

     

     

     

     

    裁断や、革漉きが終わったところで

     

    先ほど作った持ち手を取り付けていきます。

     

     

     

     

    持ち手の位置を合わせたら、早速ミシンで縫っていきます。

     

     

     

     

     

    持ち手を縫い付け終わったら、鞄本体の革を縫い合わせていきます。

     

     

     

     

     

    縫い終わったら、縫いしろを割っていくために糊付を行います。

     

    (「縫い」が多くて、すごくわかりづらい文章ですみません!!。。。写真から読み取っていただけますと。。幸いです。。)

     

     

     

     

    カナヅチを使って、縫いしろ部分を割っていきます。

     

     

     

     

     

    そして、底マチ部分を縫っていきます。

     

     

     

    すると、じゃじゃ〜〜ん!!

     

    鞄が形になってきました(^^)

     

     

     

     

    さっき、カナヅチでトントン叩いていた部分です。

     

     

     

     

    ここからが一大イベント!!!(ちょっと大げさかな。。笑)

     

    鞄を裏返していきます。

     

     

     

    角から少しづつ、、少しづつ、、時間をかけて

     

     

    この裏返しの工程が上手くいくかどうかで

     

    鞄の角の美しさが決まってくるため、最後まで気が抜けません。

     

     

     

     

    「よっし!!綺麗にできたぁ〜(^^)」

     

    ホッと胸を撫で下ろします。

     

     

     

     

     

    内装も同時に作っていきます。

     

     

     

    今回は、内ポケットが両面についています。

     

     

     

     

     

    仕切りありのタイプと

     

     

     

     

     

    仕切りなしのタイプとなります。

     

     

    だんだんと形になってきました♪

     

     

     

     

     

    持ち手に角カンが入ると、エレガントさが加わって素敵な雰囲気に仕上がってきました(^^)

     

    思わずうっとりです♪

     

     

     

    次回は完成した鞄をご紹介させていただきます。

     

    ぜひぜひ、お楽しみに〜♪

     

     

    ________________

     

    ☆★Creemaにて作品販売中です☆★

     

    □THREE PACKS 商品販売ページ

    https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

     

    □Facebook

    https://www.facebook.com/THREE-PACKS-1941258289272090/

     

    □インスタ(フォロー大歓迎です♪)

    https://www.instagram.com/threepacks/

    ________________

    コメント
    コメントする