オーダー制作 特注ショルダーベルト

2018.03.02 Friday

0

    こんにちは。

     

     

    だんだんと温かい日が増えてきました。

     

    春も、もう すぐそこまで来ているのかな〜。。

     

    なんだかワクワクします。

     

     

     

     

    さて、本日もオーダー作品をご紹介

     

     

    今回は、こちらのショルダーベルトです!

     

     

    【ショルダーベルトのオーダー】
    □ 長さ:115cm (調節穴を真ん中に設定したときの長さ)
    □ 幅:約24mm (提供いただくナスカンの幅に合わせて制作)

     

     

    一見、普通のショルダーベルトに見えるのですが

     

    細かい部分も妥協せず、こだわりの逸品に仕上がっています。

     

     

     

    まず最初にご注目いただきたい部分

     

    それはナスカン(取り外し用金具)です。

     

    なんと、さり気なく可愛いハート型をしているんです!

     

    (隠れミッキーを見つけたときみたいな、ちょっと嬉しい気分になるのは私だけでしょうか。。。笑)

     

     

    この素敵なナスカン

     

    実はショルダーベルト用にお客様ご自身から支給していただいたモノになります。

     

    なかなかお目にかかることの出来ない可愛い形に、思わずテンションが上がってしまいました。

     

     

     

     

     

    ショルダーベルトの太さは約24mmあります。

     

     

     

     

     

     

    続いて、ご注目いただきたい部分は

     

    革の繋ぎ目です。

     

    いつもは金具(リベット)を使い、革を繋げているのですが

     

    今回は全て縫製で仕上げています。

     

    さらに、一枚の革で繋がっているかのように見せるため

     

    先端の革を薄く斜めに削いでいます。

     

    (説明が分かりづらいです。。。すみません。。。)

     

     

     

     

    いつものショルダーベルトは、こちらの写真のように

     

    縫製ではなく丸い金具(リベット)を使って仕上げているのですが

     

    今回はお客様よりご要望いただいたこちらの仕様で制作致しました。

     

     

     

    革の端面はコバ塗りを行っています。

     

    革の裏面は、衣類への色移りを防ぐためヌメ革にしています。

     

     

     

     

    長さの調節穴は5カ所

     

     

    長さ調節部分も金具(リベット)を使わず

     

    全て縫製仕上げです。

     

     

    使用している革は両面イタリアンレザーのミネルバボックスです。

     

    とても上質なタンニン鞣しの牛革ですので

     

    使い続けていくうちに、艶も増し革の変化もお楽しみいただけます。

     

     

     

    気になる重さは106.5g(およそ107gです。)

     

     

     

    お気に入りの鞄と一緒に、活躍させていただけると嬉しいです。

     

    素敵なオーダーをいただき、本当にありがとうございました!

     

     

     

    現在、多くのオーダーをいただいているため

     

    新しいオーダーのご依頼を一時的にお休みしております。

     

     

    既にオーダーをいただいております作品は、順次制作しておりますので

     

    楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

     

     

     

    トートバッグなどの作品は通常通り販売を続けております。

     

    もし、宜しければご覧くださいませ。

     

    ________________

     

    □THREE PACKS 商品販売ページ

    https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

    ________________

    パラフィン加工について

    2018.02.28 Wednesday

    0

      こんにちは。

       

       

      とうとう やってきました。。

       

      花粉の季節。。。涙

       

       

      毎年、辛いこの時期

       

      昨日辺りから、目もかゆく鼻もムズムズ

       

      今日は、マスク二重付けでしっかり対策しています。

       

       

       

       

      さて、そんな花粉が飛び回り

       

      春の嵐の季節。。。。。

       

      気になるのは、突然の雨で濡れてしまった鞄のお手入れ方法ではないでしょうか。

       

      (ちょっと、強引ですね。。笑)

       

       

       

      ということで、本日は鞄に使用している帆布の特徴と

       

      お手入れ方法に付いて、ご案内させていただきます。

       

       

      THREE PACKSで使用している帆布は

       

      国産の10号帆布になります。

       

       

      この帆布には『パラフィン加工』という

       

      ロウソクのろうで、生地の表面をコーティングする加工が施してあります。

       

       

       

      そのため、通常何も加工が施されていない生地よりも

       

      汚れが付着しずらく、少しの水滴なら弾いてくれる『撥水効果』があります。

       

       

       

       

       

      と言っても、『え〜!?本当に??』とちょっと疑ってしまいますよね。。

       

      そこで、簡単な実験を行いました。

       

       

      こちらがTHREE PACKSで使用している10号帆布の4色です。

       

      左上:ターコイズ

      右上:オレンジ

      左下:ピンク

      右下:生成り

       

       

      この4つの生地にこれから

      水を垂らしてみます。

       

       

      この状態で5分程時間を置きます。

       

       

      チクタク、チクタク、、、、

       

      待つこと5分

       

       

       

       

      さて、その結果は、、、、

       

      なんと!!

       

      ほとんど水を吸い込むことはなく、水を弾いたままでした。

       

      (パラフィン加工!すごいぞっ!!)

       

       

       

       

       

      残った水滴をビーカーに戻すと

       

      ほんの少し、水が染み込んだあとが残っていました。

       

      (分かりづらいのですが、ターコイズの生地に付いている濃い点が水滴の跡です。)

       

       

      このように、少しの雨で濡れてしまったとしても

       

      多少の水は弾いてくれるので、安心でです。

       

       

       

      また、しばらく水に濡れたままになってしまい

       

      生地に水がしみ込んでしまった場合

      (出来ればこのような事態は避けていただきたいのですが。。。)

       

      鞄の中身を空っぽにして

       

      風通しの良い、日陰にしばらく置いて乾かしてください。

       

       

      直射日光に当てると、早く乾いて良さそうに思うのですが

       

      実は、生地や革を痛めてしまう原因になります。

       

       

      また、洗濯してしまうとせっかくのパラフィン加工が落ちてしまい

       

      革もボロボロになってしまうので、お避けください。

       

       

       

      洗濯できないなら、どうやってお手入れするの??と思ってしまいますが

       

      実は日常のお手入れ方法は、とても簡単です!

       

      鞄に付着したホコリや汚れを

       

      ブラシで落としていただければ大丈夫です。

       

       

       

      こちらに写真付きで日常のお手入れ方法を紹介しております。

       

      宜しければ、ご覧ください。

       

      http://blog.threepacks.net/?eid=29

       

       

      ここまでが『パラフィン加工』の説明になります。

       

      少しでも伝われば幸いです。

       

       

       

       

       

      それでもやっぱり水濡れが心配なので、防水スプレーを使いたいという方は

       

       

      必ず一度、鞄の底面(目立たない部分)で少し吹きかけていただき

       

      色が変わらないか、生地の質感が変わらないかを確認いただいてからご使用くださいませ。

       

       

      ただ、THREE PACKSのトートバッグには

       

      持ち手部分と開口部分にタンニン鞣しの牛革を使用しております。

       

      この革は天然素材のため、防水スプレーが間違ってかかってしまうと変色する恐れがあります。

       

      そのため、防水スプレーのご使用はあまりおススメはしておりません。

       

       

       

       

       

      日常のお手入れ(ブラッシング)をこまめに行っていただければ

       

      より長く綺麗な状態でお使いいただけますので

       

      ぜひ、皆様お試しくださいませ。

       

       

      (と書いている私自身、面倒くさがり屋で、、、、思わず自分に書いている気分でした。。笑)

       

       

      今日は素材についての説明とお手入れ方法でした。

       

      最後までご覧いただきありがとうございます!

       

      ________________

       

      □THREE PACKS 商品販売ページ

      https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

       

      宜しければ、ぜひご覧くださいませ(^^)

      ________________

      オーダー制作 ミネルバリスシオの長財布

      2018.02.25 Sunday

      0

        こんばんは。

         

         

         

        もうすぐ雛祭り

         

        今年はかなりギリギリになってしまいましたが

         

        先日、ひな人形を子供たちと一緒に飾りました。

         

         

        『綺麗だね〜〜』と

         

        私も子供もうっとり

         

        あとは、ひなあられの準備です(笑)

         

         

         

         

         

        さて、本日もオーダーをいただき制作した作品をご紹介させていただきます!

         

        こちらがそのお財布です。

         

         

        オールレザーの長財布。

         

        使用している革は、上質な素材のミネルバリスシオです。

         

        (イタリア製のタンニン鞣し牛革です。)

         

         

         

         

        『あれ??THREE PACKSの名刺入れとそっくり!?』

         

        『名刺入れじゃないの??』

         

        と、思われた方も、もしかするといらっしゃるかもしれません。

         

         

        ちなみに現在販売中の名刺入れはこちらです↓

         

         

         

         

         

        名刺入れのデザインを保ちつつ

         

        長財布として制作してほしいとオーダーをいただき制作させていただいた作品です。

         

         

         

        中はこんな感じに仕上がっています。

         

         

        ボタンを開けると、小銭入れになっています。

         

         

        サイズ:縦11cm  横17.5cm  幅およそ3.5cmです。

         

         

        構造は名刺入れと似ていて、革を折り畳んで制作しています。

         

         

         

        気になる重さは、174.6g

        およそ175gです。

         

         

         

        片面にお札やカードを収納します。

         

         

         

        たっぷりお札が入ります。

         

         

         

        反対側に小銭を入れるポケットが付いています。

         

         

         

        そして、小銭を入れるポケットの裏側に

         

        通帳がスッポリ入るフリーポケットが付いています。(意外と便利です!)

         

         

         

         

         

         

        今回は、一から構造を考え制作していくため

         

        まずはデザイン画を提案し、お客様からOKをいただいてから

         

        試作を作り、型紙を少しずつ修正し

         

        本型を完成させていきました。

         

        (写真は試作品と型紙です。)

         

         

        お財布の仕上がりが想像通りのものになるかは

         

        この型紙作成にかかっています。

         

         

        そのため、時間をかけ入念に構造を確かめながら作っていきます。

         

         

        お札やカードの収納についても、ここでしっかり確認しておきます。

         

         

        型紙が完成したら、いよいよ本番の革(ミネルバリスシオ)で制作していきます。

         

         

        まずは革を裁断。。。。

         

         

         

        裁断が終わったら革漉きを行います。

         

         

         

         

         

        革漉きとは、革を薄くする作業のことを言います。

         

        写真のように、革を折り畳み縫う部分を薄くしました。

         

         

         

         

         

         

        革のパーツが完成しました。

         

        写真に写っている2枚の革

         

        上はお財布本体の革、下が小銭入れ用ポケット部分の革です。

         

         

        続いて、縫製する部分に穴を開けていきます。

         

         

        穴開けが出来たら、金具を付けていきます。

         

         

         

        カード入れ用のポケットも縫い付けていきます。

         

         

        だんだんと形になってきました。

         

         

        こんな感じで、一つ一つの工程を丁寧に行い仕上げていきました。

         

         

         

         

        長い間、楽しみにお待ちいただき本当にありがとうございました!

         

        想像以上にたっぷりと収納が出来る長財布に仕上がり、私自身も欲しくなってしまいました。

         

        素敵なオーダーをいただき、本当にありがとうございました。

         

         

         

        使用しているミネルバリスシオは

         

        使い続けるうちに艶も増し革のエイジングを存分に楽しんでいただける革になっております。

         

         

        そんなところも注目しながら使っていただけると嬉しいです。

         

         

         

        今回はかなり写真も多く長文になってしまいましたが

         

        最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

         

        また、次回も素敵な作品を紹介させていただきますので

         

        ぜひ、お楽しみに〜〜

         

        ________________

         

        □THREE PACKS 商品販売ページ

        https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

         

        宜しければ、ぜひご覧くださいませ(^^)

        ________________

        オーダー制作 続けて紹介キナリのトートとターコイズのトート

        2018.02.21 Wednesday

        0

          こんにちは。

           

           

          ピョンチャンオリンピックが始まってから

           

          ここ数日明るいニュースが増えたようで

           

          いつもよりも気分も明るく、制作に励んでいます。

           

           

          頑張れ!ニッポン!!

           

           

           

           

           

          さぁ、本日もオーダー作品の紹介を行ってまいります。

           

           

          まずはこちらのキナリのトートバッグからです。

           

           

          < 寸 法 >
          本体サイズ:縦25cm 横25cm 奥行き15cm
          持ち手:26cm

           

          一見、通常販売しているトートバッグとサイズも同じで

           

          何も変わらないと思うのですが。。。

           

           

           

          実は底部分に、汚れを防止するための底鋲を付けております。

           

          近頃とても人気の『底鋲追加のオーダー』です。

           

           

           

           

          開口部と持ち手部分に使用している革は

           

          イタリアンレザーのミネルバボックスになります。

           

          とても上質なタンニン鞣しの牛革ですので

           

          使い続けていくうちに艶も増し、革の風合いを楽しんでいただけます。

           

           

           

           

          気になる、鞄の重さは、、、

           

           

          337.7g(およそ340g)です。

           

           

          もともと底鋲を付けない場合(通常販売しているトート)の重さが約330gなので

           

          底鋲を付けても、ほとんど重さは変わりません。

           

           

          重さもほとんど変わらず、汚れの防止にもなる底鋲

           

          個人的にもおススメです!

           

           

           

           

           

          持ち手は26cmなので、こんな感じで腕に掛けられます。

           

           

           

           

           

           

          さて、続いてはターコイズのトートバッグをご紹介です。

           

          こちらも本体サイズは同じなのですが、持ち手の長さを40cmに変更しています。

           

           

          < 寸 法 >
          本体サイズ:縦25cm 横25cm 奥行き15cm
          持ち手:40cm

           

           

           

           

          持ち手が40cmになると、肩掛けも可能です。

           

           

          もちろん、腕にも掛けることができます。

           

           

           

          こちらの鞄の重さは、、

           

           

          331.7g(およそ332gになります)

           

          やっぱり、軽いです。

           

           

          持ち手の長さは通常26cmあるのですが

           

          最大で45cmまで延ばすことが可能です。

           

           

          底鋲と同じく人気なのが、この持ち手の長さ変更のオーダーです。

           

          とくに、最近は肩掛けが出来る長さにしたいという方が多くいらっしゃります。

           

           

           

           

           

          今回も素敵なオーダーをいただき、本当にありがとうございました!

           

          たくさん活躍させていただけますように。。。

           

           

           

           

           

           

          今月はいつも以上にオーダーのお問い合わせを多くいただき

           

          本当にありがとうございます!

           

          既にご注文いただいておりますオーダー分は順次制作を進めておりますが

           

          夫婦二人で全ての作業を行っているため、完成までに時間がかかってしまい申し訳ございません。

           

          1つ1つの工程を丁寧に進めておりますので

           

          完成を楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

           

          ________________

           

          □THREE PACKS 商品販売ページ

          https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

           

          宜しければ、ぜひご覧くださいませ(^^)

          ________________

           

          さぁ、明日からも頑張るぞ〜!!!

          ミネルバボックスのカメラストラップ

          2018.02.16 Friday

          0

            こんばんは。

             

             

             

            とうとう週末〜

             

            ワクワクの金曜日

             

            という方も多いでしょうか??(笑)

             

             

             

            先日、久々に東京タワーの近くへ行く予定があり

             

            せっかくなので真横を通ってきました。

             

             

             

            いつも材料などの買い出しにいくときは、スカイツリー近くの浅草周辺へ行っているので

             

             

            真近で眺める東京タワーが新鮮で、、、、

             

            思わず何度もカメラのシャッターを押してしまいました(笑)

             

             

             

             

             

             

            さて、今日はそんなカメラ繋がりの作品をご紹介!

             

             

            制作したのはコチラのカメラストラップです。

             

             

            こちらはオーダー依頼をいただき制作したストラップになります。

             

             

            使用しているのはイタリアンレザーのミネルバボックスです。

             

            表は『ブラック』に赤いステッチが入っています。

             

             

             

            裏面は『赤』の革を使っています。

             

             

            上品でカッコ良い 大人のカメラストラップ に仕上がりました。

             

             

            カメラを傷つけないように金属パーツは使わず、プラスチックパーツを使用しています。

             

             

             

            首に掛けるだけではなく、手に巻き付けても使用されるとのことでしたので

             

            ストラップ本体(革)がしなやかに手にフィットするよう

             

            革の厚みを調節しています。

             

             

             

             

             

            今回オーダーをいただき、完成に至るまで

             

            何度か試作を作り、お客様にご確認いただきながら進ませていただきました。

             

             

            これが最初に作った試作です。

             

             

             

             

            『ミネルバボックス』はイタリアの伝統的な製法で作られたタンニン鞣しの牛革です。

             

            時間をじっくりかけ鞣され、さらに染料で染めあげた革になります。

             

            塗料で塗装された革とは違い、革の風合い『エイジング』を思う存分楽しめる上質な革です。

             

             

             

            それゆえ、雨や汗で濡れたり、擦れたりすると

             

            衣類に革の色が移ってしまうことがあるので取り扱いには注意が必要です。

             

             

             

             

            今回は、衣類への色移りが心配で

             

            革以外の素材を裏面に使用する案もあったのですが

             

            (上の写真が裏面を革以外の素材で作った試作品です。)

             

             

             

            色々とご検討いただいた結果、両面ミネルバボックスの革で制作することになりました。

             

             

             

            結果的に、とてもカッコ良く

             

            しなやかさも兼ね備えた使いやすいストラップに仕上がり

             

            私自身、満足のいく作品となりました。

             

             

            素敵なオーダーをいただいたことに感謝です。

             

             

             

             

             

            素材や仕様が決まり、型紙を作成し制作を進めていきます。

             

             

            型紙をもとに革を裁断し、革を張り合わせていきます。

             

            革だけでは使っていくうちにストラップが延びてしまうので

             

            黒と赤の革の間には芯材を挟んでいます。

             

             

             

             

            ちなみにストラップの重さは37.7g(およそ38g)です。

             

            金属パーツは使用せず

             

            革で出来ているのですが、厚みを調節して制作しているぶん

             

            軽く仕上がっています。

             

             

             

             

            時間をかけて、オーダー内容を決めていただいたカメラストラップ

             

            とても気に入っていただけたこと、本当に嬉しかったです。

             

            こだわりのオーダーをいただき、ありがとうございました!

             

             

            ________________

             

            □THREE PACKS 商品販売ページ

            https://www.creema.jp/c/threepacks/item/onsale

             

            宜しければ、ぜひご覧くださいませ(^^)

            ________________

             

             

            最後に、大切なお知らせがあります。

             

            只今、多くの方からオーダーのご依頼をいただいており心より感謝致します。

             

            たくさんのお問い合わせ、いつも嬉しく毎回ワクワクしながらメッセージを拝見させていただいております。

             

             


            順次オーダー内容を伺い、作品のご提案をさせていただいておりますが

             

            4月頃まで、現在お恥ずかしながらオーダーをいただいている作品の制作で手がいっぱいな状態です。

             

            また、3月末に出展するイベントの準備もあるため

             

            一度オーダーの受付を停止させていただこうと思っております。

             

            夫婦二人だけで全ての作業を行っているため、何卒ご理解いただけますと幸いです。

             

             

            オーダー受付の再開は4月下旬頃を予定しております。

             

            このブログをご覧いただき、色々とご検討いただいていた方には本当に申し訳ございません!

             

            オーダー再開をしましたら、改めてこちらのブログやCreemaのプロフィールページでもお知らせさせていただきますので

             

            楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

             

             

            これからもオーダー作品の紹介は随時行ってまいりますので

             

            ぜひ、このブログは引き続きご覧いただけますと嬉しいです。

             

             

             

            今後とも、宜しくお願い致します(^^)