フルオーダー ミネルバボックスのショルダーバッグ

2017.04.16 Sunday

0

    こんばんは。

     

    皆様、日曜の夜いかがお過ごしでしょうか。

    今日は朝から気温が高く、半袖で一日過ごしていました。

    暑がり夫婦です(笑)

     

    春はいったいどこへやら。。。

     

     

     

    本日は、まだ完成はしていないのですが

    現在オーダーをいただき制作中のショルダーバッグ制作風景をご紹介

     

     

     

    こちらのデザイン画を元に、フルレザーで制作していきます。

     

     

     

     

    使用する革は、質の良い高級素材で有名なイタリア製のミネルバボックス

    お色はコニャックブラウンです。

     

    イタリアから海を越えてやってきました。

    (革の取り寄せ中、お待ちいただき本当にありがとうございました!)

     

     

     

    デザイン画を元に制作した型紙で、革を裁断していきます。

     

     

     

    こちらは、ショルダーベルトの取り付け部分に使用する革です。

     

     

     

    鞄の外装に使用する革パーツをカットしました。

     

     

    ショルダーベルトの取り付け部分に使用する革ですが

    強度が必要となるので、裏には芯材を貼っています。

     

     

    コバ塗りを行う前に芯材を貼ることで

    完成したときは、一見一枚の革にしか見えません。

     

     

     

    次に革漉きを行います。

     

    完成したときに美しい形状になるよう

    ミシンで縫う部分の厚みを、薄くしておきます。

     

     

     

    そして縫製です。。

     

    ポケットは出し入れ時に負荷がかかりやすいため、先端の糸は接着剤で留めます。

     

     

    だいぶ鞄の形に近づいてきました。

     

     

    さらにミシンで縫っていきます。

     

     

    形を維持するために、底の部分には白い芯材を貼っています。

     

     

     

    続いて、内装を仕上げていきます。

    今回使用している内装生地のお色は『キャメル』になります。

    (普段THREE PACKSでは展開していないお色になるので、こちらも取り寄せました。)

     

     

    内ポケットも付いています。

     

     

     

    そして、いよいよ合体させていきます。

     

     

    一針一針集中して、、ミシンをゆっくり動かします。

     

     

    縫い終えたら、ファスナーを取り付けます。

     

    だいぶ完成に近づいてきました。

     

    残す工程はファスナーの引き手など、細かいパーツの取り付けと

    ショルダーベルトの作成です!

    明日からも頑張るぞ〜!!!

     

     

     

    フルオーダーということもあり

    ついつい気合いが入り、写真や説明が多く長文になってしまいました。

    最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

     

    本日の制作風景のご紹介はここまで。。

     

     

    次回は完成したショルダーバッグをご紹介致します。

    皆様、お楽しみに〜〜〜

    ショルダーバッグ 制作風景〜

    2017.03.16 Thursday

    0

      こんにちは。

       

      今日は朝からとっても気持ちの良い快晴。。。

       

      近所の梅の花は見頃を終え、ちょっぴり切ない気持ちになります。

      また、来年を楽しみにしてるよ〜

       

       

       

       

       

       

      今週は、トートバッグやショルダーバッグに使用する革のパーツ制作を中心に行っています。

       

       

       

       

      こちらは、ショルダーバッグ用のベルトです。

       

       

       

       

       

      この写真は、革を漉いているところです。

       

       

       

      漉く(すく)というのは、革の厚みを薄くする作業になります。

      ミシンで縫製する部分を薄くすることで

      完成したときに革の厚みが均等になり、綺麗な仕上がりになります。

       

       

      上の革の淵が薄くなっているのですが、、、

       

       

      拡大するとこんな感じです。(伝わるといいのですが。。)

      この薄くなっている部分が、漉いたところです。

       

       

       

      ちなみに、縫製後はこんな仕上がりになります。

      (この革のパーツは、鞄の裏面に使用しています。)

       

       

       

       

      ショルダーベルトも、リベットを打ち付け完成させていきます。

       

       

       

       

      ベルトが完成し、鞄の外装も完成〜

       

       

       

       

       

      これから、ショルダーバッグの内装制作です!

       

       

       

       

       

      現在沢山のご注文、本当にありがとうございます。

      また、長い間お待ちいただき感謝致します。

       

      順次ご注文をいただいた鞄の制作しております。

      ご注文をいただいております皆様にはお待たせ致しますが

      楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

       

       

      次回は、オーダーをいただき制作した鞄のご紹介が出来ればと思っております。

       

      それでは、皆様良い一日を〜!!

       

      トートバッグの制作中〜 

      2017.02.07 Tuesday

      0

        こんにちは。

         

         

        今日は天気はいいのですが、風がとても強いです。

         

        そして、なんだか目がかゆい。。。。

        とうとう花粉の時期かな。。。泣

         

         

        マスクをしながら本日も制作

        頑張っております!

         

         

         

        そんな制作風景をチラッとご紹介

         

         

         

         

        まだ、完成はしていないのですが

        トートバッグの外装写真です。(お色はベージュになります。)

         

         

        コバ塗りも行い、丁寧に仕上げています。

         

         

         

         

        普段、あまり撮影しない鞄の底面、、

        こうなっています

         

         

        鞄が完成すると、見えなくなってしまうのですが

        鞄の底面には底板を入れ、荷物を入れたときに鞄が形崩れしないようになっています。

         

         

         

         

        今月も多くのご注文をいただき、誠にありがとうございます。

        順次制作を進めておりますので、完成まで楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

         

         

        さぁ、午後からも、頑張るぞ〜!!

        Happy New Year 2017 !!

        2017.01.03 Tuesday

        0

          明けまして おめでとう ございます

           

          2017年も、いよいよスタートしました!!

          皆様はどんなお正月をお迎えでしょうか。

           

           

           

          我が家のお正月は、、

          実家でまったり。。。こたつから出られませんでした(笑)

           

          漁港が近いことから

          やっぱりお魚が美味しいです。

           

          お刺身、美味しかった〜〜〜!!

           

           

           

           

          お天気も良く、近所のキャベツ畑がいつにもなく綺麗に見えました。。。

           

           

           

          やっぱり、実家って良いな。。。。

          なんて、しんみりと実感したお正月でした。

           

           

           

           

           

          話が変わりますが、、

           

          前回に続き

          イタリアンレザーのショルダーバッグの制作風景をご紹介します。

           

           

          革の裁断も完了し、続いて革漉き(かわすき)を行います。

          縫製する部分の革を薄くすることで、仕上がりも綺麗になります。

           

           

           

          次に、フロントポケットのファスナーを取り付けます。

           

           

           

          ファスナーの引き手も付けます。

           

           

          こんな感じで、フロントポケットが完成〜

           

           

           

          いよいよ、鞄本体を作っていきます。

           

          先程の革漉きを行ったところを、縫い

           

           

          縫ったところに、ハケで接着剤を塗ります

           

           

           

          接着剤を縫った部分を、カナヅチでトントン。。。

           

           

           

          縫った部分が分厚くならないようにするため

          こんな感じに仕上げました。

           

           

          さらに両端を縫って

           

           

          形がだいぶ出来てきました。

           

          底にある白いモノは、形崩れを防ぐための芯材です。

           

           

           

           

          正面から見ると、こんな感じ。。。

           

           

          底はこうなっています。。

           

          だいぶ、形が出来上がってきました。。

           

          完成が楽しみで、、

          作っている本人のワクワクが、止まりません(笑)

           

           

           

           

          今度は、内装を作っていきます。

           

          生地を裁断し、

           

           

           

          ミシンで縫って、、

           

          内ポケットも、こんな感じで付いています。

           

           

           

           

          外装(革)と内装を合体させ

          ファスナーも取り付けていきます。

           

           

           

           

          少し分かりづらいのですが、、、

          ショルダーベルトを取り付ける部分にも

          白い芯材を貼り、強度を上げています。

           

           

           

          慎重に、、、、慎重に、、、ミシンを動かしていきます。

           

           

           

          縫製が一段落したところで、ファスナーエンドを取り付けていきます。

           

          『ファスナーエンド』あまり、聞き慣れない言葉ですが

          皆様ご存知のファスナーの動きを止めるための小さな金具です。。

           

           

          こちらの写真には、まだ付いていません。

          これから両端に付けます。

           

           

          意外と地味ですが、力のいる作業です。。

           

           

          取り付け完了〜

           

           

          ファスナーも良い感じ。。。。。と自己満足(笑)

           

           

          今回、イタリアンレザーを使い素材にもこだわっているのですが

           

          実は、、ファスナーにもこだわりました。

          使用しているファスナーは、YKKのエクセラという

          ひとつひとつ丁寧に磨かれた、滑らかなファスナーになります。

           

          、、、余談になってしまうのですが、、、

          重厚感・高級感を兼ね備え、さらに滑らかで使い勝手も大変良く

          ヨーロッパの高級バッグブランドに採用されているモノです。。

           

           

           

           

           

          だいぶ完成が近づいてきました。。

           

          完成まで、残す工程も後わずか。。。。

           

           

          次回は、いよいよ完成品をご紹介!!

           

           

           

          さぁ、今年も頑張って作るぞ〜〜〜〜

           

           

          本年も、夫婦共々頑張って制作してまいりますので

          どうぞ、宜しくお願い致します。

          今年も残すところ、、、

          2016.12.30 Friday

          0

            おはようございます。

             

            今日は12月31日。

             

            とうとう今年も最終日。。

             

             

            まだ、、やり残したことがあるけれど。。。

             

            一年は本当に早いです。

             

            と、確か去年も言ってた気がします(笑)

             

             

             

            今年のクリスマスは

            嬉しいことに、多くの方にプレゼントとしてTHREE PACKSの商品をお選びいただきました。

             

            本当にありがとうございました。

             

             

             

            そして、現在、、

             

            オールレザーのショルダーバッグを制作中です。

             

            完成は来年になりますが、今日は制作風景をご紹介。

             

             

             

             

             

             

            オーダーをいただき、こちらのデザインで制作することに決まりました。

             

             

             

             

             

             

            まずは、型紙を完成させるため

             

            鞄の試作品を作り、形状や構造を検討していきます。

             

             

            白い紙が、試作用の型紙。

            下の黒い生地が試作品用の生地です。

            只今、裁断中。。。

             

             

            試作品ができました。

             

             

            この試作を元に、修正する箇所などを見つけ

            型紙を作り上げていきます。

             

             

             

             

             

            そして、この作業を何度も繰り返し

            ようやく完成した型紙がこちらです。

             

             

             

            いよいよ、本番の革を裁断していきます。

             

            今回使用するのは、ミネルバ ボックス (イタリア製)のタバコという濃い茶色の革になります。

             

             

            真ん中の穴は、ファスナーを取り付けるための穴です。

             

             

             

             

            そして、革のパーツの裁断を終えると

            次はコバ塗りを行っていきます。

             

             

             

             

            『あれ?』さっきと違う色の革だ、、

            と思ってしまいますが、これはショルダーベルトの裏面に使用しているヌメ革になります。

             

            ショルダーベルトは、2枚の革を張り合わせて作っているため

            表面は濃い茶色、裏面はヌメ革で制作しています。

             

             

            こうすることで、洋服への色写りの心配が軽減されます。

             

             

             

            コバ塗り、完了!

             

            いよいよ次は、縫製に入っていきます。。。

             

            この続きは、また来年ご紹介出来ればと思います。

             

             

             

             

             

            このブログをご覧いただいている皆様

             

            そして、ご注文いただきました皆様

             

            この一年間、本当にありがとうございました。

             

             

             

             

            こちらのブログでも、引き続き制作風景や作品の紹介を行ってまいりますので

             

            ぜひ、楽しみにしていただけますと嬉しいです。

             

             

             

            それでは、皆様 よいお年を〜