いよいよスタート! ハンドメイドインジャパンフェス2016

2016.07.23 Saturday

0

    おはようございます。

     

    いよいよ本日11時より

    待ちに待ったハンドメイドインジャパンフェス2016 がスタート致します!

     

    お天気にも恵まれ、とてもワクワクしながら

    只今出展準備をしております。

     

     

    会場マップはこんな感じになっております。

    (とても、広いです。。)

     

     

     

    黄色のDブースが、鞄や財布・ケースの展示スペースとなっております。

    ちなみに、THREE PACKSのブースはD-130です。

     

    赤い丸印のところです。

     

     

     

    今回のイベント用に

    トートバッグの新色『赤』と『オレンジ』も制作致しました。

     

    これからの季節にぴったりの

    元気がでるカラーです。

     

    この他にも、カメラ用のストラップも新作を数点制作致しました。

     

    ぜひ、たくさんの方とお会いできることを楽しみにしております。

     

     

     

     

    四国でも本日より、こちらのイベントが開催されます。

     

    『 大人の夏展 』

    日程:2016年7月23日(土)〜7月29日(金)

    時間:11:00〜18:00
    場所:〒780-0841 高知県高知市帯屋町1丁目10−14 ガルバンゾ(DUKE南裏路地を入る)

     

    こちらのイベントは、私は行くことができないのですが

    トートバッグとショルダーバックを展示・販売していただいております。

    お近くの方はぜひ、足を運んでいただけますと幸です。

     

     

     

    夏休みシーズンに入り、楽しいことがたくさん待っている時期になりました。

    ぜひ、皆様も素敵な夏休み・休日をお過ごしください。

     

    トートバッグのオーダー方法について

    2016.07.10 Sunday

    0

      こんにちは。

       

      今日は朝から天気もよく

      心地良い風に吹かれながら制作しております。

       

       

       

      近頃、とても有り難いことに

      鞄のオーダーをいただく機会が増えてきました。

      オーダーをいただきました皆様、本当にありがとうございます。

       

       

      そんなオーダー作品を

      少し、ご紹介させていただきます。

       

       

      こちらは、鞄の内装生地をピンク色に変更しました。

       

      さらに、マチ付きファスナーの内ポケットがついています。

       

      とても可愛らしい雰囲気の鞄に仕上がりました。

       

       

       

      続いて、上から覗いたときに

      荷物の目隠しとなるものがほしいとオーダーをいただき

       

      マグネットタイプのホックを取り付けました。

       

       

       

       

      マグネットタイプなので、留めたり開けたりの動作もスムーズにできます。

       

       

       

      ハンドルと同じイタリアンレザーを使用し

      コバ塗り(革の端面処理)も丁寧に行っています。

       

       

       

       

      この他にも、Dリングを取り付けたり、、

       

       

       

       

      通常の内ポケットはこちらの写真のような作りになっているのですが

       

       

       

      下記の写真のように、内ポケットの仕様も変更し制作しました。

       

       

      ところで、、

       

      『オーダーって、、どうやるの???』

      と疑問に思われた方も多いと思いますが

       

      実は、とても簡単にできるんです。

       

      .リーマのTHREE PACKSの販売ページより

      気に入った鞄を見つけます。

       

      http://www.creema.jp/c/threepacks/selling

       

      気に入った鞄の画像をクリック

      すると下記のようなページにいきます。

      商品の写真など確認していただき

      オーダー内容が決まりましたら、右のグレー部分の

      『 質問・オーダーの相談をする 』をクリック

       

       

      この赤い◯の部分です。

       

       

      オーダー内容を入力していただき、『送信する』をクリック

       

       

      これで、オーダー完了です。

       

      もちろん、オーダー内容が決まっていない場合や

      オーダーではなく、質問や相談などもお気軽にご連絡いただいて大丈夫です。

       

      返信は、なるべくご連絡をいただいた日に行うようにしていますが

      忙しい時期や夜ご連絡をいただいた場合は、翌日になってしまいます。

      (なるべく早くご連絡するように気をつけておりますが

      何卒、ご容赦いただけますと幸です。)

       

       

       

      最後に、変更にかかる料金について、、、、

      正直、一番気になるところです。

       

      下記のページに仕様変更にかかる参考金額も掲載しております。

       

      【オプション】鞄サイズ・仕様変更

      http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1177318

       

      すべてが、こちらの金額で出来るわけではないのですが

      参考までに、ご覧いただけますと幸です。

       

       

      少し、長い説明になってしまいましたが

      最後まで、ご覧いただき本当にありがとうございます。

       

       

      次回はいよいよ残すところ2週間を切りました!

      ハンドメイド イン ジャパン フェス 2016

      の出展情報についてご紹介させていただきますので

      どうぞ、お楽しみに〜

      トートバッグのオーダー制作 底鋲編

      2016.07.06 Wednesday

      0

        こんばんは。

         

         

        いよいよ7月に入り、夏も到来!

        夏祭りや花火大会、楽しいイベントが目白押しの季節になってきましたが

        皆様はもう、予定はお決まりでしょうか。

         

         

        私は、、、まだ予定は未定ですが

        訳もなくワクワクしながら

        今日も一日制作に励んでおりました(笑)

         

         

        さて、本日もオーダー作品についてご紹介させていただきます。

         

         

        こちらのトートバッグがオーダーをいただき

        制作したものになります。

         

         

         

         

        ん????

        いつものトートバッグとどこが違うのか分からない。。。

         

        と、なられた方は多いと思います。

         

         

        実は、底の部分がいつもと違います。

        底面を汚れにくくするため、底鋲を付けております。

         

         

         

         

        今まで、底鋲を取り付けたことが無かったのですが

        白い色なだけに、汚れがきになるということで

        今回取り付けさせていただきました。

         

         

         

         

        横からみると、こんな感じです。

         

         

         

         

        こちらが、取り付け前の鋲になります。

         

         

         

        底面に使用している、固い黒の板にしっかりと取り付けています。

         

         

         

         

        少し分かりずらいかもしれないのですが、、、

         

        鋲と帆布生地の間に革を挟んでいます。

        鋲の強度もあがり、仕上がりも上品になるので一石二鳥です。

         

         

        本日ご紹介した鞄は

        現在、クリーマにて販売中です。

         

        10号帆布のミニトートバッグ/生成り色【クッション入り】

        http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1079897

         

        底鋲の取り付けや、内ポケットの追加など

        オーダーも承っておりますので

        ご希望の方は、【質問・オーダーの相談をする】よりお気軽にご連絡ください。

         

         

         

         

        そして、本日はイベントのお知らせもございます。

        四国 高知県にて、鞄を展示・販売していただくことになりました。

         

         

        『 大人の夏展 』

        日程:2016年7月23日(土)〜7月29日(金)

        時間:11:00〜18:00
        場所:〒780-0841 高知県高知市帯屋町1丁目10−14 ガルバンゾ(DUKE南裏路地を入る)
             

         

        ハンドメイドが大好きな人たちが集まって行う、初のイベントとなります。

        当日は残念ながら行くことができないのですが、、

        お近くにお住まいの方やお時間のあるかたはぜひ足を運んでいただけますと嬉しいです。

         

         

         

        次回もオーダー作品を紹介予定です。

         

        それでは、皆様 熱中症には気をつけて

        素敵な夏をお過ごしください。

        トートバッグのオーダー制作 ノートPC編

        2016.06.26 Sunday

        0

          こんにちは。

           

          今日は朝から

          窓を開けると気持ちの良い風が吹いていて

          気持ちも爽やかに、作業をしています。

           

           

          本日は、

          先ほど完成したばかりの

          オーダーをいただいたトートバッグのご紹介。。

           

          ノートパソコンを入れて使用するため

          いつも制作しているトートバッグよりも

          少し横に長く、幅を薄くしています。

           

          そして、持ち手(ハンドル)も肩掛け可能な45cmにしています。

           

           

           

           

          完成してしまうと、分からないのですが、、

           

          実は鞄の底面に、いつもより分厚いクッション材を使用し

          衝撃に強くなっています。

           

           

          いつも制作しているトートバッグには

          重いものをを入れても、鞄の形が崩れないようにするため

          固い黒の板を使っています。(写真に写っている黒い板です)

           

           

          今回は、さらに黒い板の上に

          白いクッション材を敷きます。

           

          約1cmの厚みがあります。

          こんな感じで鞄の外装を完成させていきます。

           

           

           

          続いて、内装を制作していきます。

           

           

           

           

          少し分かりづらいのですが、、、

           

          縫い終わった糸の部分にご注目ください。

          糸がほどけてこないよう、糊で接着し固定します。

           

           

           

           

          外装と内装が完成〜

           

           

          ここから、2つを合わせます。。

          慎重に、しっかり位置を決めます。

           

          そして、縫製して完成です。

           

          今日は、制作風景もご紹介させていただきましたが

          少しでも『こうやって作っているんだな〜』伝われば嬉しいです。

           

           

          現在、クリーマで制作した鞄を販売中です。

          宜しければ、ぜひこちらもご覧ください。

           

          THREE PACKS 販売ページ

          http://www.creema.jp/c/threepacks/selling

          新作ショルダーバッグのご紹介

          2016.06.20 Monday

          0

            こんにちは。

             

            少し間が空いてしまいましたが、皆様お変わりありませんでしょうか。

             

            気がつけば、もう梅雨入りをして10日ほど、、

            今日も朝からジメジメ、、じんわり汗が出てきます。。

             

            久々のブログ更新となってしまいましたが

            もちろん、サボっていたわけではございませんので

            どうぞ、ご安心を、、、

             

            現在、7月に出展するハンドメイドインジャパンフェス2016

            に向け、鞄や小物を少しずつ制作中です。

             

             

             

            今日は、クリーマで今月から販売を開始した

            新作ショルダーバッグのご紹介です。

             

            10号帆布のミニショルダー【クッション入り】グリーン

            http://www.creema.jp/exhibits/show/id/2305839

            (※カラーはこれから増やしていく予定です。)

             

            パラフィン加工された帆布生地とイタリアンレザーを使い

            シンプルで上品なショルダーバッグに仕上がっています。

             

             

             

            中にはスマートフォン等を入れられる内ポケットが付いています。

             

            ショルダーベルトは長さを6段階調節可能。

             

            ショルダーバッグに使用している革は全てイタリアンレザーです。

            ショルダーベルト部分はコバ塗り(革の端面処理)を丁寧に行っい仕上げています。

            (写真:革の端面の焦げ茶色に見える部分がコバ塗りを行った部分です)

             

            実際、肩からかけるとこんな感じです。

             

             

            ここまでの説明で、鞄のことはなんとなく分かったけれど

            実際に大切なのは、使い勝手が、、

            と思っている皆様。。

             

            ここからは、使いやすさや重さ、収納について説明させていただきます。

             

            まずは、鞄の開閉です。

             

            とても簡単!

            ユーロホックという少し珍しいホックを使用しています。

             

            開ける時は、軽く摘んで、引っ張ります。

             

             

            閉じる時は、写真のように 革の部分に軽く指を引っかけ

            鞄の蓋をしめ、上からホックを押すと『カチっ』っと閉まります。

             

             

             

            次に、どのくらい収容量があるのか、、

            気になるところだと思います。

             

             

            試しに、入れてみました。

             

            【鞄に入れたもの】

            ・A5ノート(黒いノート)

            ・スケジュール帳(赤)

            ・スマートフォン

            ・ポーチ(茶色い革の入れ物)

            ・長財布

            ・日焼け止め

            ・鍵

            ・ハンカチ

            ・ポケットティッシュ

            ・ペン

             

             

             

             

            中に入れるとこんな感じに収納できます。

             

             

            もちろん、クッション材が入っているので

            ミラーレス一眼レフやタブレットなどを入れ、持ち歩いていただいても安心です。

             

             

            最後に、鞄の重さについてです。

             

            見た目は気に入っているけれど

            実際使ってみると想像以上に重い、、、なんてこと

            鞄を購入されて一度は経験された方も多いはず。。

            (実際に私がそうでした、、笑)

             

            ですが、、

             

            こちらのショルダーバッグに関しましては、

            本当にご安心ください。。

             

            クッション材やショルダーベルトが重いんじゃないの、、

            と思ってしまいますが、、、実は、意外と軽いんです。

             

             

            鞄の重量は約320g

             

            この数字だけでは

            あまり、ピンとこないですが

             

            同じくらいの重さのモノを見つけました。。

            空っぽのタンブラーです。

             

            こちらも約320g、

             

            片手で軽々持てる重さです。

             

             

            ここまで、少し説明が長くなってしまいましたが

            どんな鞄なのか、少しでも伝われば嬉しいです。

             

            最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

             

            □ クリーマ(Creema)にて販売中です。

            10号帆布のミニショルダー【クッション入り】グリーン

            http://www.creema.jp/exhibits/show/id/2305839

             

            もし、気になられた方はぜひこちらもご覧ください。