名刺入れ こんなふうに作っています。。

2016.03.07 Monday

0
    こんにちは。

    今日は朝からいいお天気
    コートを着て歩いていると暑いくらいです。
    もう、すっかり春ですね〜(^^)


    さて、、

    今日は、クリーマでも販売中の栃木レザーの名刺入れ の制作風景をご覧いただきたいと思います。





    以前も軽く紹介したことがあるのですが、、、

    今回は、革を裁断するところから完成まで写真も交えて説明しますので

    『 こうやって作っているんだ 』と分かっていただけるかと思います。





    まず、型紙に合わせて革をカットします。



    カットするとこんな感じ、、


    次に、革の裏面に毛羽立ち防止の目止め液を塗布します。
    (この白い液体を塗ることにより、毛羽立ちを防いでくれます。)



    ↓ちなみに塗らないとこんな感じです。(毛羽立っているのが分かるといいのですが、、、)


    目止め液を裏面全体に塗っていきます。


    しばらく乾かします。



    乾いたら、写真左に写っている茶色い木の道具を使い、コバを磨いていきます。
    ※「コバ」とは革の切り口のことを言います。


    こんな風に磨いていきます。



    磨き終わったら、手縫いようの針を通す穴を開けます。まだ、この段階では軽く印を付ける程度です。



    今度は、彫刻刀でボタンの取り付け位置をカットします。


    こんな風に、穴が開きました。



    ボタンを取り付けます。


    先ほどの、彫刻刀で切ったところにボタンをとりつけます。


    仕上げはカナヅチでトントン。。。



    いよいよ手縫い。。。。
    の前に、手縫いだけでは強度が心配なので、糊をつけ


    接着します。


    しばらく乾かします。


    さぁ、ようやく手縫いです。まずは針を通す穴を、しっかり開けます。


    穴が開きました!



    縫います。(写真のボタンが青いのは、保護フィルムが貼ってあるためです)


    ひと針、ひと針、心を込めて。。



    今度は、両端をミシンで縫い、ふっくらしたフォルムを出します。



    糸をハンダゴテで切ります。


    さぁ、完成 ??、、、ではなく、、


    最後にロゴを刻印していきます。位置を決めたら、、、


    カナヅチでトントントン、、、


    さあ、これで本当に完成です。


    今日は、少し写真が多く長くなってしまいましたが

    こんなふうに出来てるんだ。。。と伝われば嬉しいです。

    以前、『名刺入れ こんなふうに出来ました!』という記事も書いておりますので

    よろしければ、こちらもご覧ください。




    最後までご覧ただき、ありがとうございました。

     

    ショルダーバッグの制作風景 その2

    2016.03.01 Tuesday

    0
      いよいよ今日から3月です。

      『 もうすぐ 春ですね〜♪ 』と
      ついつい朝から口ずさんでしまいます(笑)



      前回に続き、今回もショルダーバッグの制作風景をご紹介したいと思います。



      ↓こちらの写真が、鞄の外側(左)と内側(右)です。これから、この2つを合体させ完成させていきます。





      まずは、合体させる前に
      鞄の底面に分厚いクッション材を貼付けていきます。


      そこで登場するのが、この変な形をした木です。
      治具(ジグ)と言って、色々な作業をするときに使う
      鞄を固定するための道具です。

      ちなみに、このジグは自分たちで作りました(^^)





      ここに、鞄の内側をかぶせ
      底面にクッション材(黒)を貼付けていきます。

      ジグを使うことで、底面が水平になり
      綺麗にしっかりと貼付けられます。





      そして、鞄の外側と内側を合わせていきます。
      ここは、ズレないよう丁寧に手で合わせていきます。





      こんな感じで、鞄を合体させます。






      いよいよミシンで縫います。。




      ズレなように、ゆっくり慎重に、、、、
      どれだけ鞄を作ってきても、毎回、このときは緊張します、笑





      そして、縫い終わったら糸を切ります。



      ん、、、はさみで切らないの??とついつい思ってしまうのですが、、

      このハンダゴテを使って、熱で糸を切ります。



      糸がホツレてくることを防ぐため、
      このようにして、切っています。




      鞄の縫製が終わり、次に留め具をつけます。



      しっかりと、ネジをしめるように固定していきます。






      そして、ようやく完成です。





      今回は、鞄のサイズを通常販売しているモノより

      少し大きく制作しています。




      サイズの比較をするため並べてみましたが。。。

      数センチの違いなので、
      もしかすると、伝わりにくいかもしれません、、、、涙

      ※通常の鞄は右(カーキ)です。



      底面から見ると、まだ伝わりやすいでしょうか、、



      ちなみに、内ポケットも、マチ付きになっています。




      前回と今回、2回に分け鞄の制作風景をご紹介してきましたが

      いかがでしたでしょうか。


      こんな風に作っているんだなと、少しでも伝われば嬉しいです。


      制作した鞄は、クリーマにて販売中です。

      興味のある方は、ぜひこちらも一緒にご覧ください。

      □THREE PACKS のクリーマ販売ページ
      http://www.creema.jp/c/threepacks/selling


       

      ショルダーバッグの制作風景

      2016.02.23 Tuesday

      0
        こんにちは。

        まだまだ寒い日が続きますが
        皆様、風邪などひかれていないでしょうか。

        我が家では、蜂蜜入りコーヒーを毎日飲み
        元気に、鞄作りに励んでおります。



        今日は、制作風景を少しご紹介。。


        現在、ショルダーバッグのオーダーをいただいており

        通常よりも大きいサイズで制作中です。



        ↓ 通常サイズのショルダーバッグ。(もっと詳しく、この鞄をご覧になりたい方はこちら)





        まず、鞄の型紙を作ります。

        ↓ 鞄のサイズを大きくした型紙




        通常、同じサイズの鞄をたくさん制作するため
        何度も使える分厚い型紙(茶色)を作ります。

        しかしオーダーの場合、1点モノの制作が多いため
        パソコンで型紙の図面をかき、プリントし使用しています。





        ↓通常の型紙は、こんな感じで分厚いです。
        (、、写真で、厚みが伝わりますように、、笑)






        型紙に合わせてカットします。

        ↓これは底部分です。



        ↓鞄の前面部分です。





        型紙には、縫製位置や折り目など細かい部分の指示も一緒に記してあります。

        ↓ちなみにショルダーベルトの縫い付け位置はこんな風に記しています。




        鞄が完成するまでの、今日は前段階をご紹介しました。

        次回は組み立て風景もご紹介できると良いな、、と思っております。


        いつも最後までご覧いただきありがとうございます。


         

        名刺入れ こんなふうに出来ました!

        2016.02.18 Thursday

        0
          こんにちは。

          今日はとても暖かく、もうすぐ春だな〜と
          窓の外を見ては、意味もなくワクワクしています。。。



          前回に引き続き、今回も作品紹介をしようと思います。

          今回ご紹介するのは、今月完成したばかりの新作『名刺入れ』です。

          現在クリーマにて販売中です。
          栃木レザーの名刺入れ 4500円
          http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1773161





          ふっくらしていて、少し可愛らしい印象の名刺入れですが

          実は一枚の革で、できています。

          広げた状態だとこんな形です。









          この形は、型紙に合わせて裁断していきます。

          ロゴを刻印する部分や、折り曲げて縫う部分の革を漉くところも記しているので、型紙はとても大切です。





          革を漉くとこんな感じになります↓



          革を漉いているから、折り曲げやすく縫いやすいです。








          今年に入ってから、、、

          全体のフォルムや糸の色、縫い方、ロゴの入れる場所など

          なかなか納得いかず、何度も試作を重ねました。




          とくに、ロゴに関してはいつも使っている鞄の刻印では大きすぎるという結果に行きつき






          名刺入れ用に、刻印を作りました。
          (刻印は、デザインをこちらで考え、刻印屋さんにお願いして作っていただきます)

          完成した刻印をながめていると
          改めて、もっといろんなモノを作っていくぞ〜!!と気合いが入りました(笑)







          そして、ようやく完成したモノが

          この名刺入れです。




          この記事を読んで、興味を持っていただけた方は

          こちらのクリーマ(販売サイト)も
          ご覧いただけると嬉しいです。

          栃木レザーの名刺入れ 4500円
          http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1773161


          使用している素材についても詳しく書いています。

          ぜひ、よろしくお願い致します。

           

          ミニトートバッグのご紹介

          2016.02.17 Wednesday

          0
            今日から数回に分け
            現在、クリーマにて販売している鞄を紹介したいと思います。
            (以前から紹介記事を書きたかったのですが、、ようやく重い腰を上げました!笑)

            こちらがTHREE PACKSのクリーマ(鞄販売)ページになります。
            http://www.creema.jp/c/threepacks

            ※クリーマとはハンドメイド作品を通販・販売できるサイトです。

            本日ご紹介するのは、現在THREE PACKSが制作した中でも
            一番人気が高いミニトートバッグです。

            □ 10号帆布のミニトートバッグ(生成り色) ¥13,000

            使っている生地の詳細や、サイズ等は販売ページに書いているのですが
            本当に知りたい、鞄の収納力や重さにつて
            写真付きでお伝えできればと思います。



            一見、何も入ってないように見えるこちらの鞄ですが、、、
            実は下の写真のモノが入っています。



            ・タンブラー
            ・化粧ポーチ
            ・iPad
            ・スマートフォン
            ・A5サイズノート(黒)
            ・スケジュール帳(赤)
            ・名刺入れ
            ・ハンカチ
            ・鍵


            荷物を入れた状態で、上から見るとこんな感じです。



            内ポケットに、スマートフォンや名刺入れ等が入ります。



            次に、なかなかインターネットでは伝わりにくい
            鞄の重さについても、今回計量してみました。

            よくご購入いただいたお客様から
            『想像していたよりも軽いね』
            と、嬉しいお言葉をいただく機会があったにも関わらず
            、、、、いまだ、正確な重さを一度も計ったことがありませんでした、、反省、、



            この鞄の重さは、およそ330g
            ・・・・・どのくらい軽いのか、、
            数字だけでは、なかなかピンときません。



            同じような重さの物は、、、、
            と色々計ってみました。

            すると、意外なモノと近かったことに驚きました。。

            それは、、、空っぽのタンブラー(450mlくらい入るタイプ)です。



            タンブラーの重さは、およそ320g



            上手く説明できているのか不安ですが
            イメージが少しでも伝われば嬉しいです。


            そして、さらに気になるところが、持ち手の長さ。。

            このミニトートバッグシリーズの場合
            約26cm〜27cmほどあります。



            他の鞄も計ったところ、概ねこの 26cm 〜 27cm です。
            (どうしても1点1点制作していると多少の誤差が出てしまいます。。)



            ちなみに、鞄の底部分はこんな感じにできています。



            現在、カラーバリエーションはこんな感じです。
            (・・・・本当は、ターコイズ色もあったのですが手元に在庫がなく一緒に写せていません。。涙)



            とくにこれから春に向けて新しく追加した3色はおススメです。



            10号帆布のミニトートバッグの紹介はいかがでしたでしょうか。
            ご紹介した鞄は、クリーマで販売中です。

            http://www.creema.jp/c/threepacks

            興味のある方はぜひこちらもご覧ください。

            次回は別の作品をご紹介致しますので、お楽しみに〜